【ざっくり金ロー】ワイスピ『SKY MISSION』“最低限”知っておきたい4人!

今夜の金ローは『ワイルド・スピード SKY MISSION』※画像は「金曜ロードSHOW!」公式ページより引用

今夜の金ローは『ワイルド・スピード SKY MISSION』※画像は「金曜ロードSHOW!」公式ページより引用

今夜の日本テレビ系列「金曜ロードSHOW!」では、大ヒットアクションシリーズ『ワイルド・スピード SKY MISSION』が放送される。そこで、「ワイスピは初見だから…」や「全部のシリーズ見てないから…」と敬遠がちな方のために、最低限押さえておきたい主要キャラクターをザックリとご紹介! 最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』にも繋がるシリーズ第7作、“予習”としてもぜひお楽しみいただきたい…。

『ワイルド・スピード SKY MISSION』

第7作目『ワイルド・スピード SKY MISSION』

ドミニク・トレット/ヴィン・ディーゼル

まず、はじめに押さえて頂きたいのは主人公ドミニク。シリーズ冒頭では、違法レースや窃盗を繰り返すアウトローなワルだったが、ファミリー(仲間)への忠誠心が強く、麻薬事件、汚職事件、テロ事件を解決しちゃう正義感の強い一面も。ガールフレンドは古くからのワル仲間・レティ。彼女は第4作目で死亡したと思われていたが…第6作目で記憶喪失ながら生きていたことが判明! 本作でふたりの生活を取り戻す。ちなみに、第5作目で捜査に協力した警察官・エレナとも付き合っちゃうモテ男なのだ。

第4作目『ワイルド・スピード MAX』

第4作目『ワイルド・スピード MAX』

ドミニクを演じたのは、本シリーズをはじめ、『トリプルX』『ラスト・ウィッチ・ハンター』など肉体派で屈強なキャラクターを演じてきたヴィン・ディーゼル。戦争アクションの傑作『プライベート・ライアン』にも出演しており、同じく正義感の強い姿は必見。また、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』では、グルートの声を担当している一面も。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

ブライアン・オコナー/ポール・ウォーカー

ドミニクの相棒で、元警察官のブライアン。第1作目、潜入捜査でもぐりこんだストリート・レースでドミニクと出会う。協力して事件を解決したり、ドミニクの妹・ミアに恋しちゃう中で、捜査官を辞めてファミリーの一員に。本作では、ミアとの子供を育てるパパとして平穏な生活を送るのだが…。

第1作目『ワイルド・スピード』

第1作目『ワイルド・スピード』

ブライアンを演じたのは、『ノエル』『フルスロットル』ポール・ウォーカー。2013年、本作の撮影期間中にロサンゼルス郊外で交通事故に遭い40歳の若さでこの世を去る。本作の製作も一時中断となるが、ポールの弟が代役を務めるなどキャストとスタッフが一丸となって映画を完成させた。クライマックスに流れる挿入歌「SeeYouAgain」は、そんなポールに捧げるレクイエムとなっている。

ポール最期の主演作『フルスロットル』

ポール最期の主演作『フルスロットル』

ルーク・ホブス/ドゥエイン・ジョンソン

マッチョなFBI捜査官ホブス。第5作でドミニクたちファミリーを逮捕するために登場するが、黒幕の権力者レイエスを共に追いかけ事件を解決! 第6作目では、ドミニクとともにテロリスト:オーウェン・ショーを撃退! そのお礼に、上層部と掛け合ってドミニクたちファミリーの罪を恩赦してくれる。

第5作目『ワイルド・スピード MEGA MAX』

第5作目『ワイルド・スピード MEGA MAX』

ホブスを演じたのは、プロレスラー(リングネーム:ザ・ロック)で俳優のドゥエイン・ジョンソン『ハムナプトラ2』『ヘラクレス』など超人的なキャラクターを数多くこなしてきた。近年では、日本でも大ヒットを記録した『モアナと伝説の海』でマウイ役を熱演し、「You're Welcome」を情緒豊かに歌い上げているのにも注目だ。

『ヘラクレス』

『ヘラクレス』

【初登場!】デッカード/ジェイソン・ ステイサム

そして、本作では『メカニック』『キラー・エリート』ジェイソン・ステイサムが参戦! 第6作で登場したオーウェンの兄・デッカードとして、ドミニクたちファミリーに敵討ちを仕掛ける!

『トランスポーター』でも華麗なドライバー役を演じたステイサムが、本作でどんなヒールを演じているのか!? また、最新作『ワイルドスピード ICE BREAK』でも重要なキャラクターとなってくるデッカードの超絶アクションもぜひ、お見逃しなく!

『トランスポーター』

『トランスポーター』

(文・nony)


映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』
2017年4月28日公開

監督:F・ゲイリー・グレイ『交渉人』『ミニミニ大作戦』『ストレイト・アウタ・コンプトン』
脚本: クリス・モーガン『ウォンテッド』『ワイルド・スピード』シリーズ(※3作目以降全てを担当)
製作: ニール・H・モリッツ『アイ・アム・レジェンド』『ワイルド・スピード』シリーズ(※シリーズ全作)、ヴィン・ディーゼル、マイケル・フォレスト
出演: ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ミシェル・ロドリゲス、シャーリーズ・セロン、スコット・イーストウッド、カート・ラッセル、ヘレン・ミレン

ワイルド・スピード SKY MISSION

ワイルド・スピード SKY MISSION

出演者 ヴィン・ディーゼル  ポール・ウォーカー  ドゥエイン・ジョンソン  ミシェル・ロドリゲス  ジョーダナ・ブリュースター  タイリース・ギブソン  クリス・“リュダクリス”・ブリッジス  エルサ・パタキ  ルーカス・ブラック  ジェイソン・ステイサム
監督 ジェームズ・ワン
製作総指揮 サマンサ・ヴィンセント  アマンダ・ルイス  クリス・モーガン
脚本 クリス・モーガン
音楽 ブライアン・タイラー
概要 ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーが凄腕ドライバーに扮して大活躍する世界的大ヒット・カー・アクション・シリーズの第7弾。共演にドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジェイソン・ステイサムほか。監督は新たに「ソウ」シリーズ、「死霊館」のジェームズ・ワン。ヨーロッパ全土で暗躍していたオーウェン・ショウ率いる国際犯罪組織を壊滅させるとともに、レティの奪還にも成功し、ドミニクと仲間たちはようやくロサンジェルスでの平穏な日々を迎えていた。今や“家族”とも呼べる固い絆で結ばれたドミニクたちだったが、そんな彼らのもとに1本の電話がかかってくる。それは、弟オーウェン・ショウの仇討ちに燃えるデッカードからの宣戦布告だった。

 作品詳細・レビューを見る 

ワイルド・スピード MEGA MAX

ワイルド・スピード MEGA MAX

出演者 ヴィン・ディーゼル  ポール・ウォーカー  ジョーダナ・ブリュースター  ドゥエイン・ジョンソン  タイリース・ギブソン  クリス・“リュダクリス”・ブリッジス  ガル・ガドット  マット・シュルツ  サン・カン  テゴ・カルデロン
監督 ジャスティン・リン
製作総指揮 アマンダ・ルイス
脚本 クリス・モーガン
音楽 ブライアン・タイラー
概要 ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーの主演で贈る大ヒット・カー・アクション・シリーズ第5弾。前作「ワイルド・スピード MAX」で復帰したオリジナルキャストの再登場に加え、主人公たちを追う剛腕捜査官役でドウェイン・ジョンソンも初参戦。監督はシリーズ3作連続のメガフォンとなるジャスティン・リン。いまや前科者のドミニクと共にお尋ね者として追われる身となってしまった元FBI捜査官のブライアン。ブラジルで逃亡生活を送る2人は、もう一度自由を手に入れるべく、リオの裏社会を牛耳る黒幕を相手に1億ドルを強奪するという壮大かつ無謀な賭けに出る。一方、ドミニクとブライアンの逮捕に執念を燃やす捜査陣営は、最強捜査官ホブスをブラジルに送り込むのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ヴィン・ディーゼル

生年月日1967年7月18日(51歳)
星座かに座
出生地米・ニューヨーク

ヴィン・ディーゼルの関連作品一覧

ポール・ウォーカー

生年月日1973年9月12日(40歳)
星座おとめ座
出生地米・カリフォルニア

ポール・ウォーカーの関連作品一覧

ドゥエイン・ジョンソン

生年月日1972年5月3日(46歳)
星座おうし座
出生地米・サンフランシスコ

ドゥエイン・ジョンソンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST