カンバーバッチが可愛すぎる!『ドクター・ストレンジ』のNGシーン集が一部解禁!

(C)2017 MARVEL

全世界シリーズ累計興収1兆円を突破した、あの『アベンジャーズ』シリーズのマーベル・スタジオが贈る、ベネディクト・カンバーバッチ主演最新作『ドクター・ストレンジ』。いよいよ先行デジタル配信が明日5月3日から開始となるが、これを記念して、MovieNEX(6月2日発売)に収録される盛りだくさんのボーナス・コンテンツの中から、豪華キャストの意外な一面を収めた貴重なNGシーン集の一部が解禁となった。

主演を務めるベネディクト・カンバーバッチが、修行を積むシーンで思わずおどけた表情を見せたり、激しいアクションシーンに挑んでいたかと思えば、突然軽快なステップを踏んでダンスを披露したりと、コミカルな表情を見せている本映像。アクション用のワイヤーにつながれた状態で、「ミラー次元」と言うべきセリフを「ミラー区域?あぁ、ミラー次元だった」とトボける姿などは、劇場のスクリーンでは絶対見る事ができない、ボーナス映像ならではのシーンだ。

一方、アカデミー賞(R)助演女優賞に輝いた経歴をもち、本作ではストレンジを魔術の世界に導くエンシェント・ワンを演じたティルダ・スウィントンの貴重なNGシーンも収録。ストレンジに対して長いセリフを言っていると、いきなり“ピー音”が発生。スウィントンはセリフが飛んで、思わず放送禁止用語を発してしまったようで、本人も「何を言ってるの?」とノリ突っ込み。思わず笑ってしまうNGシーン集は、果たして本編のどのシーンのNGだったのだろうか?一足早く始まるデジタル配信で、ぜひ確かめてほしい。


『ドクター・ストレンジ MovieNEX』
2017年5月3日(水)先行デジタル配信開始!
2017年6月2日(金)発売、Blu-ray&DVDレンタル開始

ドクター・ストレンジ

ドクター・ストレンジ

出演者 ベネディクト・カンバーバッチ  キウェテル・イジョフォー  レイチェル・マクアダムズ  ベネディクト・ウォン  マイケル・スタールバーグ  ベンジャミン・ブラッド  スコット・アドキンス  マッツ・ミケルセン  ティルダ・スウィントン  リンダ・ルイーズ・デュアン
監督 スコット・デリクソン
製作総指揮 ルイス・デスポジート  チャールズ・ニューワース  スタン・リー  ヴィクトリア・アロンソ  スティーヴン・ブルサード
脚本 スコット・デリクソン  C・ロバート・カーギル
音楽 マイケル・ジアッキノ
概要 事故ですべてを失った天才外科医が、魔術師のもとで修行を積み、スーパーヒーロー“ドクター・ストレンジ”として活躍するマーベルの異色ヒーローをベネディクト・カンバーバッチ主演で映画化したアクション・アドベンチャー大作。監督は「フッテージ」のスコット・デリクソン。ニューヨークの病院で働く天才外科医、スティーヴン・ストレンジ。ある日交通事故で両手に大怪我を負い、一瞬にしてその輝かしいキャリアを失った彼は、あらゆる治療法を試し、最後にカトマンズの修行場カマー・タージに辿り着く。そこで神秘の力を操る指導者エンシェント・ワンに弟子入りし、過酷な修行の末に魔術師として生まれ変わったストレンジ。そんな彼の前に魔術の力で世界を破滅に導こうとする闇の魔術師カエシリウスが現われる。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST