超絶スタイリッシュ!!『ジョン・ウィック:チャプター2』場面写真が一挙解禁

(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

7月7日に公開を迎える映画『ジョン・ウィック:チャプター2』から、場面写真が一挙に解禁。最強の殺し屋ジョン・ウィックが、ローマを舞台に繰り広げる戦いの模様が一部明らかになった。

>写真をもっと見る

前作では共に暮らしていた愛犬を殺され、怒り心頭で復讐を果たしたジョン、今作では新たに迎えた愛犬と穏やかな日々を過ごすと思いきや、イタリアン・マフィアによって家をバズーカで破壊され、再び激怒。解禁された場面写真からも、彼の激しい怒りが伝わってくる。

「本作は前作の5日後から始まるんだ。ジョンは彼の妻からの手紙が入った車を取り返そうとする所から物語は始まっている。前回からの流れはあるが、前作を観ている人にも、観ていない人も楽しめるように特に意識をしたよ」と語るのは、主演のキアヌ・リーブス。本作の劇中でも、近接戦闘に特化したアクションは健在で、ジョンは全世界の殺し屋とのバトルロワイヤル開始とばかりに、地下鉄や鏡張りの部屋、さらにはパーティー会場で死闘を繰り広げている。

場面写真には、引き続き登場した車修理工場の店主 オーレリオ(ジョン・レグイザモ)や「コンチネンタル・ホテル」のマネージャー・シャロン(ランス・レディック)、そして殺し屋組織コンチネンタルのドン ウィンストン(イアン・マクシェーン)の姿も。他にも、シリーズ初登場となるエリート殺し屋のカシアン(コモン)、『バイオハザード:ザ・ファイナル』『トリプルX:再起動』で鮮烈な印象を残したルビー・ローズ演じる聾唖の殺し屋アレスの姿も確認できる。

特に映画ファンの目を引くのは、リーブスと『マトリックス』シリーズで共演したローレンス・フィッシュバーンの姿だろう。同シリーズではモーフィアスとしてリーブスふんするネオを導いたフィッシュバーンは、本作ではニューヨークでホームレスを装いながら、独自の組織を束ねるキングを演じている。果たして、キングはジョンとどんな関わり方を見せていくのか?公開に向けて、激しく期待が高まる。


映画『ジョン・ウィック:チャプター2』
7月7日(金)TOHOシネマズ みゆき座ほか全国公開

監督:チャド・スタエルスキ『ジョン・ウィック』
出演:キアヌ・リーブス、コモン、ローレンス・フィッシュバーン
配給:ポニーキャニオン 2017年/アメリカ
原題:John Wick : Chapter 2

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST