ボストン爆弾テロ、バチバチの共同捜査が解禁!映画『パトリオット・デイ』特別映像が到着

映画『パトリオット・デイ』特別映像が解禁!

映画『パトリオット・デイ』特別映像が解禁!/(C) 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved

マーク・ウォールバーグ×ピーター・バーグ監督の『ローン・サバイバー』、『バーニング・オーシャン』に次ぐ3度目のタッグで贈る、 『パトリオット・デイ』が6月9日(金)より全国公開となる。このたび、本作の特別映像が到着! そこに映し出された、事件解決のための垣根を越えた“協力体制”とは…?

犬猿の仲、FBIと警察が共同捜査でぶつかり合う

2013年4月15日に起き、世界を震撼させたボストンマラソン爆弾テロ事件の、犯人逮捕までの102時間の真実を描いた本作。そんな本作の最大の見どころである、“102時間での解決”決を可能にした理由が描き出される。

この映像には、当時ボストン警察のトップ、警視総監であるエド・デイヴィス本人と彼を演じたジョン・グッドマン、そしてFBIからは特別捜査官リック・デローリエ本人と彼を演じたケヴィン・ベーコンらが登場。チームを組んだいきさつやその理由が語られている。

日頃、犬猿の仲であっても、犯人逮捕のため、そしてこれ以上の被害を広げないために彼らは手を組んだFBIと警察。しかしそれは慣れ合うことではなく、犯人逮捕に近づくための、激しぶつかり合いだったと語られる。 映画本編の中から、ケヴィン・ベーコン演じるFBI捜査官とジョン・グッドマン演じる警視総監が激しく言い争うシーンも収録された、貴重な映像に仕上がっている。


映画『パトリオット・デイ』
2017年6月、TOHOシネマズ スカラ座他にて全国公開

出演:マーク・ウォールバーグ、ケヴィン・ベーコン、ジョン・グッドマン、J・K・シモンズ、ミシェル・モナハン
監督・脚本:ピーター・バーグ
脚本:マット・クック、ジョシュア・ゼトゥマー
製作:スコット・ステューバー ほか
原題:PATRIOTS DAY
2016年/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1ch/2時間13分/日本語字幕:松崎広幸

ローン・サバイバー

ローン・サバイバー

出演者 マーク・ウォールバーグ  テイラー・キッチュ  エミール・ハーシュ  ベン・フォスター  エリック・バナ  アリ・スリマン  アレクサンダー・ルドウィグ  ジェリー・フェレーラ  ユセフ・アザミ  サミー・シーク
監督 ピーター・バーグ
製作総指揮 ジョージ・ファーラ  サイモン・フォーセット  ブレイデン・アフターグッド  ルイス・G・フリードマン  アディ・シャンカル  レミントン・チェイス  ステパン・マーティローシアン  マーク・ダモン  ブラント・アンダーセン  ジェフ・ライス[製作]
脚本 ピーター・バーグ
原作者 マーカス・ラトレル  パトリック・ロビンソン[作家]
音楽 エクスプロージョンズ・イン・ザ・スカイ  スティーヴ・ジャブロンスキー
概要 アメリカが誇る精鋭部隊“ネイビーシールズ”によるアフガニスタンでの作戦中に起きた衝撃の実話をマーク・ウォールバーグ主演で映画化した緊迫の戦場アクション。監督は「キングダム/見えざる敵」のピーター・バーグ。2005年6月。ネイビーシールズは、タリバン幹部の殺害を目的とした極秘任務“レッド・ウィング作戦”を決行。マーカスを含む4人の兵士がヘリコプターでアフガニスタンの山岳地帯に降下し、偵察活動を開始する。そしてタリバンの秘密基地を発見し、標的の存在を確認する。しかし山中で無線状態が悪く、本部との連絡がうまく取れない。そんな時、山羊飼いの男たちと遭遇してしまう。すぐさま彼らを拘束するも、その処遇を巡って意見が割れるマーカスたちだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST