満島ひかり×永山絢斗 『海辺の生と死』予告編が解禁!

映画『海辺の生と死』(C)2017島尾ミホ/島尾敏雄/株式会社ユマニテ

映画『海辺の生と死』(C)2017島尾ミホ/島尾敏雄/株式会社ユマニテ

『夏の終り』以来、4年ぶりに満島ひかりが単独主演を務める映画『海辺の生と死』(7月29日テアトル新宿ほかにて全国公開)から、予告編が解禁となった。

傑作『死の棘』を世に放った小説家・島尾敏雄と、その妻・島尾ミホがそれぞれ執筆した、鮮烈な出会いと恋の物語を基に、ミホがモデルのヒロイン・大平トエと、トエの恋人で若き日の敏雄がモデルの朔(さく)中尉が織りなすドラマを描く本作。

解禁となった予告編には、戦争という非常時のもと、どうしようもなく惹かれ合う二人の恋の始まりの日々が収められている。奄美の深い緑の森で、初めて言葉を交わす二人、愛を伝え合う波音が激しく響く浜辺など、思わず引き込まれる映像に加え、豊かな音で抑揚を聞かせる満島の奄美言葉は、まるで遠い国の物語を見ているかのような不思議な感覚をもたらしてくれる。

また、映画本編でもことさら印象的な、満島が歌う奄美島唄にも注目だ。島の娘であるトエと、本州からやってきた朔との恋は、奄美に古くから伝わる、内地の男との恋は必ず女に涙をもたらすという悲しい島唄の世界そのもの。二人を待ち受けるはかなくも美しい運命を、満島が歌う島唄が切なく彩っている。


映画『海辺の生と死』
7月29日(土)より、テアトル新宿ほか全国順次公開!

出演:満島ひかり、永山絢斗、井之脇海、川瀬陽太、津嘉山正種
脚本・監督:越川道夫
原作:島尾ミホ「海辺の生と死」(第15回田村俊子賞受賞・中公文庫刊)島尾敏雄「島の果て」ほかより/
脚本監修:梯 久美子
参考文献:『狂うひとー「死の棘」の妻・島尾ミホ』(新潮社刊)
歌唱指導:朝崎郁恵
企画・製作:畠中鈴子
製作:株式会社ユマニテ
制作:スローラーナー
配給:フルモテルモ、スターサンズ
2017年/日本/155分/DCP/5.1ch/16:9/カラー

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

満島ひかり

生年月日1985年11月30日(32歳)
星座いて座
出生地沖縄県

満島ひかりの関連作品一覧

永山絢斗

生年月日1989年3月7日(29歳)
星座うお座
出生地東京都

永山絢斗の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST