健太郎が暴走族の総長に!?実写『デメキン』今冬に公開決定!場面写真も解禁!

映画『デメキン』

映画『デメキン』/(C)よしもとクリエイティブ・エージェンシー/ワニブックス/秋田書店・ゆうはじめ(C)2017 映画『デメキン』製作委員会

お笑い芸人・バッドボーイズ佐田正樹の不良時代を描いた実録自伝小説コミック「デメキン」。このたび、主演に健太郎を迎え実写映画化が決定! 2017年冬に公開されることが発表された!

>【フォトギャラリー】写真をもっと見る

健太郎、赤髪に染めて佐田正樹を熱演!

コミックス「デメキン」

コミックス「デメキン」/(C)よしもとクリエイティブ・エージェンシー/ワニブックス/秋田書店・ゆうはじめ(C)2017 映画『デメキン』製作委員会

2010年3月19日より始まったヤングチャンピオン連載中のシリーズ累計発行部数170万部を突破した大人気コミックスの「デメキン」。幼少期から“デメキン”と呼ばれいじめられた男が、ある日覚悟を決めて拳を握った。いつしか喧嘩無敗と数々の伝説を作り出し、男は福岡最大勢力の暴走族の総長へと登り詰めていく…。

主演の佐田正樹を演じるのは、「テラスハウス」や、「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」(TBS系)、日曜劇場「仰げば尊し」(TBS系)で魅せた演技が高い評価を受けたネクストブレイク必至の健太郎。近年は映画『俺物語!!』『ミュージアム』『14の夜』、『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』など話題作に相次いで出演。2017年も『サクラダリセット前編/後編』(3月25日・5月13日公開)、『先生!』(10月28日公開)など201話題作への出演しており、抜群の存在感を示している。本作がファン待望の(長編)映画単独初主演となる。

メガホンを取るのは、『アルカナ』『猫侍』山口義高監督。脚本は、映画『百円の恋』、『14の夜』で監督デビューも果たした足立紳が務める。

>【フォトギャラリー】写真をもっと見る


映画『デメキン』
2017年冬 公開決定!

出演:健太郎
原作:佐田正樹『デメキン』
監督:山口義高 脚本:足立紳
音楽:海田庄吾
製作:東映ビデオ、AMGエンタテインメント
製作プロダクション:ステアウェイ
配給:AMGエンタテインメント

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST