【Mステ必聴!】スキマ大橋×トレエン齋藤『SING/シング』SPメドレーを披露!

映画『SING/シング』

映画『SING/シング』/ (C)Universal Studios.

5月12日(金)放送、テレビ朝日「MUSIC STATION」にて、映画『SING/シング』で日本版吹き替えキャストを担当したスキマスイッチ大橋卓弥とトレンディエンジェル齋藤司が<『SING/シング』MステSPメドレー>を披露する!

ゴリラのジョニーとブタのグンターさんがコラボ!

自らの未来を変えるため、歌のオーディションに向けて奔走する動物たちの姿を描く映画『SING/シング』。週末動員ランキングは4週連続で第1位を獲得するなど大ヒットを記録した。

本作で、大橋は歌手の夢を捨てきれないギャング一家の息子ジョニー(ゴリラ)の声を担当。見た目の厳つさとは対照的に、繊細で透き通る歌声を披露している。本作ではサム・スミス「ステイ・ウィズ・ミー」を、いしわたり淳治の日本語歌詞で熱唱するなど、圧倒的な歌唱力で大きなインパクトを与えた。

齋藤演じるのは、キレッキレの動きとド派手なパーカーのグンター(ブタ)。レディー・ガガ「バッド・ロマンス」テイラー・スウィフト「シェイク・イット・オフ」英語詞も歌い上げるなど多彩な才能を発揮した。

果たして、今回の放送ではどの楽曲を披露してくれるのか? もう映画を見た人も、まだ見ていない人も、その美声に是非注目してい頂きたい。

また、同日放送には倉木麻衣が大ヒット上映中『名探偵コナン から紅の恋歌』の主題歌「渡月橋~君 想う~」を再び披露! 4月14日の出演では、総重量が約24Kgの十二単での登場し、恒例の階段から“降りられない”ことが大きな話題を呼んだが…。そんな倉木の演出にも大きな注目が集まっている。


映画『SING/シング』
大ヒット公開中

監督/脚本:ガース・ジェニングス
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
キャスト:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロール、ジェニファー・サンダース、ピーター・セラフィノーウィッチュ、レスリー・ジョーンズ、ジェイ・ファロア、ニック・オファーマン、ベック・ベネット
配給:東宝東和
吹替え版/演出:三間雅文
日本語吹替え版音楽プロデューサー:蔦谷好位置
日本語歌詞監修:いしわたり淳治
出演(吹替版):内村光良、MISIA、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、山寺宏一、坂本真綾、田中真弓、宮野真守、谷山紀章、水樹奈々、大地真央

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST