『ドリーム:私たちのアポロ計画』が9月に全国公開!併せてビジュアルも解禁

(C)2016Twentieth Century Fox

(C)2016Twentieth Century Fox

タラジ・P・ヘンソン主演×テッド・メルフィー監督が贈る感動の映画『ドリーム:私たちのアポロ計画』(原題:Hidden Figures)が2017年9月に全国公開することが決定。併せてビジュアルも解禁となった。

1960年代初頭、旧ソ連との熾烈な宇宙開発競争での劣勢を覆すため、「宇宙飛行士ジョン・グレンを宇宙空間に送り出し無事に帰還させる」という合衆国の威信をかけた一大事業に尽力し、NASAの頭脳として最も重要な役割を担った3人の女性、キャサリン・ジョンソン(タラジ・P・ヘンソン)、ドロシー・ヴォ―ン(オクタヴィア・スペンサー)、メアリー・ジャクソン(ジャネール・モネイ)の姿を描く本作。大きな功績を残しながらも、近年までほとんどその実像が語られてこなかった驚くべき3人の物語は、性別や人種、世代を超え、すべての世代を大きな夢へと導く感動のドラマだ。

(C)2016Twentieth Century Fox

(C)2016Twentieth Century Fox

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』で第81回アカデミー賞(R)助演女優賞ノミネートされたほか、近年はテレビシリーズ『Empire 成功の代償』での活躍が目覚ましいタラジ・P・ヘンソンが主演を務める本作には、『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』で第84回アカデミー賞(R)助演女優賞を受賞したオクタヴィア・スペンサー、第89回アカデミー賞(R)作品賞に輝いた『ムーンライト』にも出演している個性派シンガーのジャネール・モネイ、さらにケビン・コスナー、キルスティン・ダンストといった確かな実力を誇るスターが集結。日本でもスマッシュヒットを記録した『ヴィンセントが教えてくれたこと』のテッド・メルフィーがメガホンを取り、7度のグラミー賞に輝くファレル・ウィリアムスは、音楽に加えて製作にも名を連ねた。

全米では昨年末の限定公開を皮切りに大きな話題を呼び、年明けから拡大公開を迎えると、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を抜き去り、全米映画興行ランキング1位を獲得。さらに本年度の第89回アカデミー賞(R)では3部門(作品賞、助演女優賞、脚色賞)にノミネートされるなど、その勢いは止まるところを知らず、公開から11週連続でのランキングTop10入りを果たした。驚くべきことに、その興行収入は、日本で興行収入40億円を突破した、あの『ラ・ラ・ランド』を上回るものだ。

また、現地時間5月7日に開催された全米最大級の映画とテレビの祭典「2017 MTV Movie & TV Awards」においては、見事に最優秀ヒーロー賞(タラジ・P・ヘンソン)、最優秀チャレンジ賞の2部門を受賞。MTVの視聴者を中心とした一般投票によって受賞作が決まるこの祭典で、歴史的な特大ヒットとなっている『美女と野獣』に並ぶ最多受賞を成し遂げた。


映画『ドリーム:私たちのアポロ計画』
2017年9月公開

監督:テッド・メルフィー(『ヴィンセントが教えてくれたこと』)
出演:タラジ・P・ヘンソン(『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』)、オクタヴィア・スペンサー(『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』)、ジャネール・モネイ(『ムーンライト』)、キルスティン・ダンスト(『スパイダーマン』シリーズ、『メランコリア』)、ケビン・コスナー(『アンタッチャブル』『フィールド・オブ・ドリームス』『マン・オブ・スティール』)ほか
全米公開:2016年12月25日
原題:Hidden Figures
配給:20世紀FOX映画

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST