『美女と野獣』が興行収入4週連続NO.1!動員550万人を軽々と突破

(C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

(C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

週末3日間で興行収入13億7876万5600円、動員95万1214人を記録し、あの『アナと雪の女王』を越える大ヒットスタートをきった『美女と野獣』。公開4週目を迎えた今週末も、動員419,613人 、興行収入5億7,528万3,300円をあげ、5月14日までに、動員5649,320名、興行収入79億3,794万3000円を記録し、新規公開作を抑え4週連続NO.1を達成。動員550万人を軽々と突破し、興行収入80億円も目前に迫っている。

『美女と野獣』の勢いは、映画そのものに留まらない。主題歌「美女と野獣/アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド」の勢いも加速しており、J-WAVE各番組でのOA回数、リスナーからの投票、都内主要CDショップの売り上げを元に集計される、J-WAVEの「TOKIO HOT 100」では、4月30日から3週連続でチャートNO.1を獲得。5月3日付けの有線では、週間USEN HIT J-POP / 洋楽ランキングと、週間USEN HIT 洋楽ランキングで共にNO.1を達成。5月14日付のレコチョク洋楽総合ランキングデイリーチャートでもNO.1に輝くなど、まさに旋風を巻き起こしている。

ちなみに、洋画の実写作品が4週連続週末動員ランキングNO.1を達成するのは、2015年4月公開の『シンデレラ』以来2年ぶりの快挙。夏休み興行に向け、この連続NO.1記録がどこまで伸びていくのか、まだまだ『美女と野獣』から目が離せない。


映画『美女と野獣』
大ヒット公開中

監督:ビル・コンドン
出演:エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンス
原題:Beauty and the Beast
全米公開:2017年3月17日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST