ウルヴァリンよ永遠に…六本木で「ローガン展」開催が決定!

(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation

(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation

ヒュー・ジャックマンが最後のウルヴァリンを演じる映画『LOGAN/ローガン』の公開が目前に迫る中、5月24日より六本木で、本作の世界観及び、ジャックマンが演じた9度のウルヴァリンを堪能することができる“ローガン展”が開催されることが決定した。

大ヒット・シリーズ『X-MEN』において最高の人気を誇る“ウルヴァリン”ことローガンは、スパイダーマン、バットマン、アイアンマンらとともに2000年代以降のアメコミ映画の隆盛を牽引してきた孤高のヒーローだ。アメリカのエンタテイメント情報誌The Hollywood Reporterによる“50人の偉大なスーパーヒーロー”にて、No.1に選出される程の人気を獲得したのは、ジャックマンの功績と言っても過言ではなく、彼にとっても国際的なスーパースターとして揺るぎない地位を築いた最も思い入れの深いキャラクターだ。

24日より実施されるPRのため、来日を自らのSNSで日本語を交えて報告するなど、親日家としても有名なジャックマン。彼は『ウルヴァリン:SAMURAI』で本格的な日本ロケを経験しており、ジャックマン演じるローガンの人気は海外だけでなく、日本にも浸透している。

(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation

(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation

最新作にして最終章の公開が目前に迫る中、ジャックマンのウルヴァリン卒業を惜しむべく、24日~28日の期間限定で、六本木ヒルズの大屋根プラザにて“ローガン展”を実施することが決定。本作までのローガンの軌跡を追った画像や、撮影で実際に使用されたローガンのドッグタグやメガネ、ローラのサングラスや靴、ウルヴァリンのフィギュアやアダマンチウムの銃弾、過去作で使用されたウルヴァリンの葉巻やライターなどの小道具も展示される予定だ。更に、ジャックマン来日時には、本作の世界観をイメージしたレッドカーペットイベントでは、ジャックマンのハンドスタンプを実施するが、これも25日以降にローガン展で掲出される。

17年間に渡ってウルヴァリンを演じてきたジャックマンが、万感の思いを込めて最後に表現したのは、“生身の人間”としてローガンが見せる心の葛藤。公開を心待ちにしているファンは、ローガン展でジャックマンが演じる最後のウルヴァリンに思いを馳せてみてほしい。

「ローガン展」開催概要

■日時:5月24日~5月28日11:00~19:00
■場所:六本木ヒルズ 大屋根プラザ
​※入場無料
■内容:旧作や今作のウルヴァリンのビジュアル、プロップ(ローガンのメガネ、ドッグタグ、ローラのサングラス、靴、ウルヴァリンのフィギュア、アダマンチウムの銃弾、ドナルド・ピアースのメカニックの手/ウルヴァリンの葉巻、ライター)展示(予定)


映画『LOGAN/ローガン』
2017年6月1日(木) 全国公開

監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワート
配給:20世紀フォックス映画

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST