【WEB限定動画】主演・中島健人の実写『ここさけ』“転機”となったワンシーンが解禁…

実写『心が叫びたがってるんだ。』

実写『心が叫びたがってるんだ。』/(C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ

主演・中島健人、ヒロイン・芳根京子で贈る、大ヒットアニメの実写映画化『心が叫びたがってるんだ。』が7月22日(土)より全国公開。このたび、WEB限定特報と場面写真が解禁となった!

歌なら自分の気持ちを伝えられるかも知れない…

解禁された特報は、ヒロインの成瀬順(芳根京子)が幼い頃のある出来事から始まる…。

小さい頃はとてもおしゃべりだった順。明るく走る姿に続き、母親におしゃべりを止められる姿が映し出される。自分の一言で家族がバラバラになってしまうワンシーンだ。言葉で人を傷つけてしまったことで、それ以来、話そうとすると腹痛が起こるようになり、高校生になっても、コミュニケーションは筆談のみ…。

本作は、そんな順が「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命された拓実、菜月、大樹とともにミュージカルに取り組み、「歌と仲間との出会いが奇跡を起こす」物語だ。うつむきがちだった順の表情がだんだんと明るくなり、笑顔を取り戻していく。それぞれ伝えられない想いを胸に抱えた4人の中で、やがて何かが変わりだす。そんな登場人物たちの変化が感じ取れる映像に仕上がっている。

また、「地域ふれあい交流会」の実行委員になった順がクラスメイトの前でミュージカルの主役に手を挙げて立候補するシーンの場面写真も解禁となった(写真:トップ)。歌なら自分の気持ちを伝えられるかもしれないと気づいた順が大きな一歩を踏み出した瞬間だ。そんな順の姿は、坂上拓実(中島健人)、仁藤菜月(石井杏奈)、田崎大樹(寛一郎)、そしてミュージカルに乗り気でないクラスメイトをも変えることになる…。そんな名シーンの一幕は本編でも必見だ。


『心が叫びたがってるんだ。』
2017年7月22日(土)全国公開決定!

監督:熊澤尚人
脚本:まなべゆきこ
出演:中島健人、芳根京子、石井杏奈、寛一郎
配給:アニプレックス

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST