Facebookから女優デビュー! ポーランド映画『君はひとりじゃない』予告が解禁!

映画『君はひとりじゃない』

映画『君はひとりじゃない』/(C)Nowhere sp. z o.o., KinoŚwiat sp. z o. o., D 35 S. A., Mazowiecki Fundusz Filmowy 2015 all rights reserved.

第65回ベルリン国際映画祭で監督賞となる銀熊賞を受賞し、ポーランドのアカデミー賞であるイーグル賞で主要4部門(作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞)を受賞した『君はひとりじゃない(原題:BODY)』が7月22日(土)より全国順次公開が決定! このたび、本作のビジュアル(写真:上)と予告編が解禁となった。

母を亡くした娘と父。ふたりが出会ったのは…?

今回公開された映像では母を亡くし、心の距離が離れてしまった父と娘の姿が映される…。

心を失い、悲惨な事件現場で何も感じず、味気のないチキンをガツガツと食らう父。それを無言で見つめる娘。そんな娘は心を閉ざし、父と痩せ細ってしまった自分の身体を嫌う。そこにセラピストが2人の溝を埋めようと間に入ってくる。発声練習や感情を押し出すリハビリを行っていく中で、このセラピストは普通とは違う治療法をもちかける。「亡くなった奥さんが話したがっています」そんな話を父と娘は信じられず戸惑うのだが…。

心を病んでしまった娘・オルガを演じたユスティナ・スワラはFacebookから見出された新人女優だ。母を失った悲しみと孤独を体、目、全てを使って表現する。さらに、ジェリー&ザ・ペースメイカーズの伝説の名曲「You’ll Never Walk Alone(君はひとりじゃない)」が予告編を最高潮に盛り立てる。

本作のマウゴシュカ・シュモフスカ監督は、巨匠アンジェイ・ワイダや『イレブン・ミニッツ』のイエジ―・スコリモフスキなどを輩出したポーランド映画界の俊英の女性監督だ。アメリカの辛口レビューサイトRotten Tomatoesで88% Freshという高評価をたたきだし、日本でも2015年の東京国際映画祭、そして2016年のポーランド映画祭で上映が行われるなど、今大注目の作品だ。


映画『君はひとりじゃない』
7月22日(土) シネマート新宿、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開

監督:マウゴシュカ・シュモフスカ
出演:ヤヌシュ・ガヨス、マヤ・オスタシェフスカ、ユスティナ・スワラほか
2015年/ポーランド/カラー/デジタル/ポーランド語/93分/原題:BODY/映倫区分:G指定
配給:シンカ
提供:東宝東和
宣伝:スキップ
後援:ポーランド文化広報センター

フォトギャラリー

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST