大ヒット中の『ワイスピ』最新作、シリーズ史上“最高興収”を達成!

 

(C)Universal Pictures

全米ランキングで怒涛の3週連続1位を獲得し、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『ジュラシック・ワールド』を上回る史上最高額の全世界オープニングを切り、今年公開された作品では2番目の早さで全世界興行収入10億ドルを突破した事でも話題となった映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』。4月28日より公開された日本でも、シリーズ史上最大のフルスロットルスタートを切った本作が、公開から4週目を迎える5月24日時点で、ついに総動員数240万人、そして総興行収入35.5億円超えという、シリーズ史上“最高興収”を達成した。

感動的なストーリーを描いているため、中には涙をこらえて劇場を後にする“ファミリー”の姿も見受けられるという本作。10~20代のファンは、4DXやMX4D上映にも積極的に足を運び、ドミニク(ヴィン・ディーゼル)ら個性的なドライバーたちの助手席に座っている気分を味わっているとのこと。また、ディーゼル自身が“史上最高傑作”と言い切る本作はリピート率が高く、SNS上には「ワイスピ3回目なのにラスト涙出てくる」「明日ワイスピみてくる(5回目)」といった声が大量発生中。字幕・吹替・IMAX3D・MX4D・4DX全バージョン制覇を目指す猛者も少なくないそうだ。

 

(C)Universal Pictures

一方、大ヒット中のサウンドトラックは、映画サントラとしては異例のiTunes総合アルバムチャート1位を獲得。そして収録曲「Good Life」は、シングル総合チャートでTOP10入り(5月6日時点)を果たすなど、本作は要素のひとつである音楽の面でも怒涛の快進撃を見せている。

場所によっては約2000人が行列をなすなど、各地で異常な盛り上がりをみせ、映画の大ヒットを受けて追加展示が決定するなど、大盛況だった“日本全国縦断中のワイスピカー来日ツアー”は、ファンにとってワイスピを語る上では欠かすことのできない名曲「See You Again」を歌ったウィズ・カリファが登場した「WIRED MUSIC FESTIVAL 2017」 ナガシマスパーランドを以て、惜しまれつつも終了。展示ステージには、ツアー史上最高の約3000人が記念撮影に詰めかけ、最後は会場が一体となり「See you again」を合唱。その様子をワイスピカーが見守るという、最高のエンディングを迎えた。


映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』
大ヒット公開中

監督:F・ゲイリー・グレイ『交渉人』『ミニミニ大作戦』『ストレイト・アウタ・コンプトン』
脚本: クリス・モーガン『ウォンテッド』『ワイルド・スピード』シリーズ(※3作目以降全てを担当)
製作: ニール・H・モリッツ『アイ・アム・レジェンド』『ワイルド・スピード』シリーズ(※シリーズ全作)、ヴィン・ディーゼル、マイケル・フォレスト
出演: ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ミシェル・ロドリゲス、シャーリーズ・セロン、スコット・イーストウッド、カート・ラッセル、ヘレン・ミレン

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

出演者 ハリソン・フォード  キャリー・フィッシャー  アダム・ドライヴァー  デイジー・リドリー  ジョン・ボイエガ  オスカー・アイザック  ルピタ・ニョンゴ  アンディ・サーキス  ドーナル・グリーソン  グウェンドリン・クリスティー
監督 J・J・エイブラムス
製作総指揮 トミー・ハーパー  ジェイソン・マクガトリン
脚本 ローレンス・カスダン  J・J・エイブラムス  マイケル・アーント
音楽 ウィリアムズ(ジョン)
概要 映画史に燦然と輝くSF映画の金字塔「スター・ウォーズ」シリーズが、監督に「スター・トレック」のJ・J・エイブラムスを迎え、新たなる3部作の幕開けとして贈る全世界待望のSF超大作。「スター・ウォーズ エピソードVI/ジェダイの帰還」からおよそ30年後を舞台に、家族を待ち続ける孤独な女性レイと、戦うことに葛藤するストームトルーパーの脱走兵フィンとの出会いが導く壮大な冒険の始まりを描く。出演はヒロインのレイ役に新人デイジー・リドリー、フィン役に「アタック・ザ・ブロック」のジョン・ボイエガ。そのほかアダム・ドライバー、オスカー・アイザックら新参加組に加え、ハリソン・フォード、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャーはじめ旧シリーズの伝説的キャラクターを演じたキャストたちも豪華に再登場。

 作品詳細・レビューを見る 

ジュラシック・ワールド

ジュラシック・ワールド

出演者 クリス・プラット  ブライス・ダラス・ハワード  ヴィンセント・ドノフリオ  タイ・シンプキンス  ニック・ロビンソン  オマール・シー  B.D.ウォン  イルファーン・カーン  ジュディ・グリア  ローレン・ラプカス
監督 コリン・トレボロウ
製作総指揮 スティーブン・スピルバーグ  トーマス・タル
脚本 リック・ジャッファ  アマンダ・シルヴァー  デレク・コノリー  コリン・トレボロウ
音楽 マイケル・ジアッキノ
概要 大ヒットSFパニック・アクション「ジュラシック・パーク」シリーズの第4弾。新たに建設された恐竜のテーマ・パークを舞台に、遺伝子組み換え操作で誕生した新種の恐竜が引き起こす史上最大のパニックの行方を描く。主演はクリス・プラット。監督は「彼女はパートタイムトラベラー」のコリン・トレヴォロウ。コスタリカ沖のイスラ・ヌブラル島では、かつて多くの犠牲者を出した“ジュラシック・パーク”に変わる新たな恐竜テーマ・パーク“ジュラシック・ワールド”がオープンし、連日多くの観光客でにぎわっていた。折しもパークでは、Tレックスよりも巨大で凶暴な新種の恐竜“インドミナス・レックス”を遺伝子組み換え操作で創り出し、新たな目玉アトラクションとして準備中だったのだが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ハリソン・フォード

生年月日1942年7月13日(76歳)
星座かに座
出生地米・イリノイ

ハリソン・フォードの関連作品一覧

クリス・プラット

生年月日1979年6月21日(39歳)
星座ふたご座
出生地米・ミネソタ州

クリス・プラットの関連作品一覧

ヴィン・ディーゼル

生年月日1967年7月18日(51歳)
星座かに座
出生地米・ニューヨーク

ヴィン・ディーゼルの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST