現在大ヒット中のディズニー実写版『美女と野獣』に隠された、インスピレーションの源とは?

(C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

(C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

4月21日(金)の公開以降、現在も首位を独走し続けるエマ・ワトソン主演のディズニー最新作『美女と野獣』。今でこそディズニーの看板タイトルとも言える本作だが、日本で広く知られる91年のアニメーション版よりも先に、1740年にフランスで生まれた同名小説を忠実に再現した、1946年のフランス版(ジャン・コクトー監督)をはじめ、2009年のオーストラリア版、そして近年では2014年のフランス・ドイツ合作版(クリストフ・ガンズ監督)など、幾度も映像化されてきた。

そして、2017年にディズニーが満を持して公開した最新版には、実はジャン・コクトーが手がけた初期の作品に敬意を表するようなデザインが見て取れる。実際、ビル・コンドン監督は先のフランス版をインスピレーションの元にしており、ダン・スティーヴンス演じる野獣が生活をしている城のテラスと階段に施された手元を照らす灯りや、城の庭にある薔薇のコロネードなどがそう。気になった方は見比べてみるのも面白いだろう。


映画『美女と野獣』
大ヒット公開中

監督:ビル・コンドン
出演:エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンス
原題:Beauty and the Beast
全米公開:2017年3月17日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジャン・コクトー

生年月日1889年7月5日(74歳)
星座かに座
出生地仏セーヌ・エ・オワーズ県メゾン・ラフィット

ジャン・コクトーの関連作品一覧

ダン・スティーヴンス

生年月日1982年10月10日(35歳)
星座てんびん座
出生地英・イングランド・サリー

ダン・スティーヴンスの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST