【特別映像】『ゴールド/金塊の行方』M.マコノヒーが黄色のバラで彼女にサプライズ!

Photo by Lewis Jacobs

Photo by Lewis Jacobs

6月1日(木)に公開を迎えた映画『ゴールド/金塊の行方』から、マシュー・マコノヒー演じる主人公が、愛する彼女にお茶目ぎりぎりのサプライズを行う“愛とバラに溢れた”本編特別映像が公開となった。

1990年代、アメリカ・カナダをはじめアメリカ経済に大混乱をもたらした通称‟Bre-X事件“をもとに、衝撃の一大詐欺を描く本作。破産寸前だったケニー(マコノヒー)は、ジャングルで死の淵をさまよいながらも、マイク(エドガー・ラミレス)とついに金鉱を掘り当て、成功を掴む。倒産寸前だった彼の会社はV字回復し、ニューヨーク証券取引所についに上場。ケニーの成功は連日メディアで取り上げられ一躍スターへと押し上げたのだった。ケニーはしばらく離れ離れだった恋人ケイのため、高級ホテルを彼女の好きな黄色のバラで埋め尽くし、サプライズを準備する...。

ケイを演じたブライス・ダラス・ハワードは「ケニーが必死に夢を追いかける夢想家である彼を受け入れ、尊敬している。無条件に愛しているのよ。その点にいちばん共感したわ。ケイは今を生きバラの匂いを嗅ぎ、一瞬一瞬の情熱を感じる機会をわたしに与えてくれた」と役へのシンパシーをコメント。

一方のマコノヒーは「二人の関係は素晴らしくシンプルさ。1988 年という時代を生きたこと。もう一つはケイがケニーをどんなに愛していたかに関係する。この物語はデブラ・ウィンカーが得意とした『アーバン・カウボーイ』『愛と青春の旅だち』のようなラブストーリーでもあるんだ」と想いを語っている。

果てしなき夢と野望。男たちの信頼と裏切り。一途なラブストーリーの要素も盛り込まれ、怒濤のクライマックスへ突き進む未体験のクライム・サスペンス。驚異の肉体改造で挑んだマコノヒー渾身の一作をお見逃しなく。


映画『ゴールド/金塊の行方』
公開中

監督:スティーヴン・ギャガン(『シリアナ』『トラフィック』
脚本:ジョン・ジンマン&パトリック・マセット(『トゥームレイダー』
製作・主演:マシュー・マコノヒー(『インターステラー』『ダラス・バイヤーズクラブ』)
出演:エドガー・ラミレス(『ガール・オン・ザ・トレイン』)、ブライス・ダラス・ハワード(『ジュラシック・ワールド』『ピートと秘密の友達』
提供:東北新社
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント/STAR CHANNEL MOVIES 2016 年/アメリカ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

エドガー・ラミレス

生年月日1977年3月25日(41歳)
星座おひつじ座
出生地ベネズエラ・カラカス

エドガー・ラミレスの関連作品一覧

マシュー・マコノヒー

生年月日1969年11月4日(48歳)
星座さそり座
出生地米・テキサス・ウバルデ

マシュー・マコノヒーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST