『ビハインド・ザ・コーヴ~捕鯨問題の謎に迫る~』DVDが8月18日に発売!

(C) 2017 YAGI Film Inc.

(C) 2017 YAGI Film Inc.

昨年1月に公開され、第39回モントリオール世界映画祭ドキュメンタリー部門に正式出品された映画『ビハインド・ザ・コーヴ~捕鯨問題の謎に迫る~』のDVDが、8月18日に発売される事が決定した。

本作は、2009年にアカデミー賞長編ドキュメンタリー最優秀作品賞を受賞した『ザ・コーヴ』の内容について、ち密な取材に基づき反論を唱えたドキュメンタリー作品。八木景子監督が、和歌山県の太地町へ赴き、捕鯨賛成・反対の両派の人の意見に耳を傾けるうち、『ザ・コーヴ』の裏に隠された反捕鯨団体の巨大な陰謀に気づく姿を映し出す。

特に、『ザ・コーヴ』の主演を務めたリック・オバリ、そしてメガホンを取ったルイ・シホヨス監督への突撃インタビューは迫力がある。世界的に問題となっている捕鯨論争に一石を投じる本作は、鯨の食文化が古くから伝えられてきた日本人なら、ぜひ見ておきたい一本だ。

DVDには、太地町マップや、八木監督による撮影手記、鯨の部位がどのように利用されるかなどの解説が入った特製ブックレットが付属。また、特典映像には“給食のチャンピオン”と呼ばれた鯨の竜田揚げレシピなどが収録される予定だ。


映画『ビハインド・ザ・コーヴ~捕鯨問題の謎に迫る~』
2017年8月18日、DVD発売

【キャスト】
太地町の人々/ルイ・シホヨス(『ザ・コーヴ』監督) /リック・オバリ(『ザ・コーヴ』主演)
森下丈二(IWC日本政府代表/『ザ・コーヴ』出演) /諸貫秀樹(漁業交渉官/『ザ・コーヴ』出演)
デヴィット・ハンス(シーシェパード最高執行責任者) /サイモン・ワーン(TVシリーズ「クジラ戦争」元カメラマン)
ラーズ・ワロー(オスロ大学 生態学教授) /ドルフィン・プロジェクトのメンバー
米澤邦男(IWC元日本政府代表) /島一雄(IWC元日本政府代表) /小松正之(IWC元日本政府代表代理)
梅崎義人(水産ジャーナリスト) /三軒一高(太地町長) /宇佐川彰男(太地町教育委員会 教育長)
堀端勝之(太地小学校 校長) /捕鯨関係者 ほか

【スタッフ】
撮影・監督・編集・エグゼクティブプロデューサー:八木景子
共同プロデューサー・翻訳・ナレーション:ラッセル・グドール
音楽コーディネーター:加藤斉昭
プロダクションマネージメント:加藤純子 八幡名子

<セルDVD>
品番: PCBE.55720
価格:4,400円(税抜)
音声:オリジナル DOLBY DIGITAL 2chステレオ
画面サイズ:16:9LB
収録時間:本編105分+特典映像約10分

【特典映像】
鯨の竜田揚げレシピ/長崎・新上五島 鯨賓館(鯨の博物館)/千葉・和田浦 鯨の解体の様子/インタビュー未収録映像/予告編
【封入特典】
特製ブックレット
レンタル同日スタート

発売元:八木フィルム
販売元:ポニーキャニオン

このタグがついた記事をもっと見る

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST