ディーン・フジオカ、映画『結婚』舞台挨拶でその完璧さが話題に。しかし、萬田久子は弱点を暴露

(左から)安藤玉恵、中村映里子、貫地谷しほり、ディーン・フジオカ、柊子、萬田久子、松本若菜、西谷真一監督

(左から)安藤玉恵、中村映里子、貫地谷しほり、ディーン・フジオカ、柊子、萬田久子、松本若菜、西谷真一監督

ディーン・フジオカを主演に、直木賞作家・井上荒野の同名恋愛小説を実写化した映画『結婚』が6月24日(土)より公開となる。映画公開を間近に控えた8日、都内にて完成披露試写会が開催され、主演のディーン・フジオカを始め、柊子中村映里子松本若菜安藤玉恵萬田久子貫地谷しほり西谷真一監督が登壇した。

>イベントの写真を見る

本作でディーンが演じるのは、完璧なヴィジュアルに知性的な会話、何よりも匂い立つその色気で女性たちを虜にする結婚詐欺師、古海健児(うるみけんじ)。ある時は小説家、またある時は空間コーディネーターと、次々と姿を変え、女たちを騙していく…。「結婚」という魔物に騙された女たちと、騙した男にうごめく秘密と哀しみ。スタイリッシュな映像で描き出す、大人のための愛の物語だ。

客席側からの登場に、ディーンのこの笑顔

客席側からの登場に、ディーンのこの笑顔

ディーンはそんな役どころについて「(結婚詐欺師は)犯罪者なので、どうしたものかなと(笑)」と切り出し、「でもそうなった理由、歴史があって。役作りや、キャラクターを掘り下げる中で、古海に対して共感できる部分があったり、どこか放っておけない…そんな魅力的なキャラクターになったら良いなと思いました」とコメント。また、映画にちなんで結婚について聞かれると「誓い、ですよね。よりよい未来を作るために努力を続ける、と。契約だとは思うんですが、NEXTレベルを目指して頑張っていこうと、そんな感じですかね」と、らしさあふれる回答を披露した。

この日、キャスト陣では唯一の男性がディーンとなったが、その魅力は次々と女性陣から暴露されていった。中村が役として「古海とデート、そしてプロポーズされ、幸せを感じてお金を振り込んでしまって…」とコメントすれば会場からは笑いが起き、さらにMCから「現場でディーンさん演じる古海が好きになっちゃうのはわかりました?」と聞かれれば「はい」と二つ返事で再び会場から笑いが。この質問にはディーンがすかさず「すごい質問ですね…。ハイって言いなさいみたいな(笑)」と突っ込まずには居られなかったよう。

ディーン演じる古海の相棒役を演じた柊子

ディーン演じる古海の相棒役を演じた柊子

さらに、松本や貫地谷もその完璧ぶりには驚いたようで、「いつもカッコいいので、その仮面外してやろうかな(笑)」「カッコよさを徹底している感じが尊敬」「ディーンさんは常に完璧」「紳士的だし、撮影についても常に相談してくれる」など、褒め言葉が次から次へと飛び出していき、終いには萬田まで「(役の絡みで)私も騙されたかった」とラブコールを贈る始末。「私だと面白くなっちゃうので…」と謙遜していた安藤も「過去の女なので、デートのシーンがなかったのでね…やりたかったなって」と続いた。

本作がディーンと2度目の共演でその魅力を聞かれた萬田。「一言では言えないけど…私はディーンが遠いところを見ている姿が好き。上手く言えないけど、女性のハートをね…私の方を向いて!みたいな…」と話すとディーンは「なるほど…」と深く頷き、萬田はさらに「もしもディーンが結婚詐欺師だったら、分かっていても最後まで騙され続けてあげようと思う」と続けると、会場から大きな拍手が起こった。

ディーンの弱点を暴露する萬田久子

ディーンの弱点を暴露する萬田久子

撮影時のエピソードでは「とにかく寒かった!」と振り返る貫地谷の話を受けた萬田が再び「私はディーンの弱点を見つけたの」と切込み、「耳が寒いでしょ?」と問いかける。ディーンは「そうですね、耳弱いですね。痛くて。でも基本寒いの苦手なんですよ」と苦笑い。また、監督からはこの撮影を通じて大きく成長したディーンに対する期待の言葉が続いた。「これからの日本映画界を背負っていく可能性のある方だと心から思いました。未知数なところも多々あるけど、昔の、市川雷蔵さんや佐田啓二さんのような、地に足の着いた役者には滅多に出会わない。ディーンさんは会うたびに成長されていて、今回の映画は芝居の難易度も相当高かったけど、見事にクリアしてくれてすごく感動しました」

イベントではディーンが歌う主題歌「Permanent Vacation」の話も飛び出し、「心を込めてて作りました。監督と一緒になったキッカケが『あさが来た』だったので、“朝が来たらどうなるのか?”というところから歌詞はスタートさせたかった。古海の心理状態というか、胸の内を描写できればいいと思っていたし、最後エンドロールで流れた時、作品の一部になれているかが重要だった。音も焦燥感、衝動だったり、分からない具合を歌に込めました」としっかりアピール。

イベントの様子

イベントの様子

最後にディーンは「この作品を最後まで見ていただいて、みなさんが結婚とは何かと考える切っ掛けになってもらえれば」と挨拶してイベントを締めくくった。


映画『結婚』
2017年6月24日(土) 全国公開

出演:ディーン・フジオカ、柊子、中村映里子、松本若菜、安藤玉恵、古舘寛治、萬田久子、貫地谷しほり
原作:井上荒野「結婚」(角川文庫刊)
監督:西谷真一
脚本:尾崎将也
主題歌:DEAN FUJIOKA「Permanent Vacation」(A-Sketch)
製作:「結婚」製作委員会/配給:KADOKAWA/(C)2017「結婚」製作委員会

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

DEAN FUJIOKA

生年月日1980年8月19日(38歳)
星座しし座
出生地福島県

DEAN FUJIOKAの関連作品一覧

波瑠

生年月日1991年6月17日(27歳)
星座ふたご座
出生地東京都足立区

波瑠の関連作品一覧

玉木宏

生年月日1980年1月14日(38歳)
星座やぎ座
出生地愛知県

玉木宏の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST