ジョン・ラセターが宮崎駿の“引退撤回”に言及!『カーズ/クロスロード』ワールドプレミアレポ

ジョン・ラセターが宮崎駿にエール!

ジョン・ラセターが宮崎駿にエール!/(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

カーズ」シリーズの最新作『カーズ/クロスロード』の6月16日の全米公開を前に、本作のワールドプレミアが11日(現地時間は10日)ロサンゼルスのアナハイム・コンベンション・センターにて開催された。イベントに登壇した“シリーズ・生みの親”で製作総指揮のジョン・ラセターが、先日「引退撤回」でも話題を呼んだ宮崎駿についてコメントする一幕も…。

「ミヤザキもマックイーンのように走り続けるだろう」

本作についてラセターは「マックィーンが経験しなければならなかった内容にとても誇りに思っている。この話は彼がキャリアの後半で何をすべきかを考えようとする内容なんだ。彼はまさに“人生の岐路”に立たされているんだよ」と、シリーズ史上最も“大人が泣ける”と自信を見せる。

また公開を心待ちにする日本のファンに向けては、「公開までのお楽しみだけど、感動するストーリーでありながら、すごく笑えて、でも深いところに刺さるものがあるよ。そして、クルーズっていうすばらしい女性のキャラクターがいるから楽しみにしてね。彼女にきっと泣かされるよ」と、新キャラクターの魅力と共に涙と衝撃のラストを期待させてくれた。

さらに、親友であり先日“衝撃的”な「引退撤回」を決断し長編アニメーションへの監督復帰を果たしたスタジオジブリの宮崎駿監督へは、「ミヤザキさんは新しい映画を今作っていて、私はそのことにすごく興奮しているよ」と、最も影響を受けたという監督の復帰を大歓迎。さらに、「ミヤザキさんにはまだ伝えたい話がいっぱいあるんだって。マックィーンのように彼も走り続けるだろうね!」と、 “人生の岐路”を乗り越え続ける日本の親友にエールを送った。

会場には、ラセターから監督を引き継いだブライアン・フィー監督、プロデューサーを務めたケヴィン・レハー、さらに主人公マックィーンの声優を続投するオーウェン・ウィルソンらも登壇。

ブライアン・フィー監督は、「何歳でも、どんな人にとっても変わらないことだけれど、人生で何が起ころうとも、あなたの人生で最も素晴らしい瞬間は、過去にではなく、あなたの進む先にきっとあるということだ」と、マックィーンの号泣必死な“最後の決断”へと期待が高まるコメントを披露。さらに、共同プロデューサーを務めたアンドレア・ウォーレンも監督に賛同し、「変化は誰にでも起こるの。学校に行っている子供にも、大人にも。ブライアンが言った通り、いつでも自分自身について学べる機会はあるし、次のステージに進むことによってインスパイアされることもある」と、多くの人の心に響くこと間違いなしだと語っている。

そして、第一作目からマックィーンの声優として走り続けてきたオーウェン・ウィルソンは、「僕にとって、“カーズ”シリーズでとてもエキサイティングだったのは、第一作目でポール・ニューマン(ドック・ハドンソン役)と出会い、彼と仕事をしたと言えることだった。だから本作で彼がカムバックするというアイディアや、声が入っているというのはとてもスペシャルだったね」と、長年演じてきたから彼だからこそ語れる心温まるエピソードと、本作の気になるストーリーの一部も明かしてくれた。

『カーズ/クロスロード』ワールドプレミア

『カーズ/クロスロード』ワールドプレミア/(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.


映画『カーズ/クロスロード』
7月15日(土) 全国公開

監督:ブライアン・フィー
製作総指揮:ジョン・ラセター
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジョン・ラセター

生年月日1957年1月12日(61歳)
星座やぎ座
出生地アメリカ・カルフォルニア州ハリウッド

ジョン・ラセターの関連作品一覧

オーウェン・ウィルソン

生年月日1968年11月18日(49歳)
星座さそり座
出生地米、テキサス州

オーウェン・ウィルソンの関連作品一覧

宮崎駿

生年月日1941年1月5日(77歳)
星座やぎ座
出生地東京都文京区

宮崎駿の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST