【史上初】アニメ映画『GODZILLA』11月17日公開決定! ”神々しい”ビジュアルも解禁!

アニメ映画『GODZILLA 怪獣惑星』11月17日公開決定!

アニメ映画『GODZILLA 怪獣惑星』11月17日公開決定!/(C)2017 TOHO CO.,LTD.

ハリウッドリメイクをはじめ、2016年公開の『シン・ゴジラ』(庵野秀明総監督)など社会現象のブームを巻き起こしてきた「ゴジラ」。このたび、ゴジラ映画史上初となるアニメ映画『GODZILLA 怪獣惑星』が2017年11月17日(金)に公開決定! さらに、ゴジラのビジュアルが一部解禁となった!

『シン・ゴジラ』も越える歴代最大サイズ!

解禁されたビジュアルはハイコントラスト調のシルエット。体長や体色などは未発表だが、『シン・ゴジラ』とは異なる姿となっている(写真:トップ)。

今回のビジュアル解禁にあたって静野孔文監督は「これまでのゴジラに縛られなくていいと当初より東宝さんからお許しをいただいたので、自由な発想でアニメならではのかっこいいゴジラが出来上がったと思います」とコメント。共同監督を務める瀬下寛之監督は「膨大な質量を支える為の独特の体組織と筋繊維の集積により、とてつもなく逞しいフォルムの造形となりました。創造した我々自身が平伏すような、恐ろしくも神々しい、作品全体を震わせる圧倒的な存在。それが本作のゴジラです」とコメント。さらに、本作のエグゼクティブプロデューサーを務める東宝の古澤佳寛は「生命として2万年成長し続けた結果、『シン・ゴジラ』に登場する個体をも超える歴代最大サイズのゴジラが誕生しました。永きにわたり地球に君臨し、独自の生態系を築き上げたゴジラの姿にどうぞご期待ください」とコメント。二万年後の地球を舞台に、“ゴジラ”と人間と2種族の異星人がどのような物語を展開するのか、今後の情報にも注目だ。

そして、明日6/14(水)には、フランスのアヌシー国際アニメーション映画祭に本作が参加! 今後公開の長編新作のメイキングを紹介する「Work in Progress」というプログラムに招待されている。現地時間9:30より、静野孔文監督と瀬下寛之監督が登壇し、解禁されたばかりの「ゴジラビジュアル」についても新たな情報が語られるかも…!? なお、この「Work in Progress」は2016年に『この世界の片隅に』(片渕須直監督)が、2015年に『バケモノの子』(細田 守監督)が日本からは招待されており、映画祭の中でも最注目のイベントだ。


『GODZILLA 怪獣惑星』
2017年11月17日(金)全国公開

【スタッフ】
監督:静野孔文・瀬下寛之
ストーリー原案・脚本:虚淵玄(ニトロプラス)
シリーズ構成:虚淵玄(ニトロプラス)・村井さだゆき
キャラクターデザイン原案:コザキユースケ
副監督:森田宏幸
演出:吉平“Tady”直弘
プロダクションデザイン:田中直哉・Ferdinando Patulli
CGキャラクターデザイン:森山佑樹
造形監督:片塰満則
美術監督:渋谷幸弘
色彩設計:野地弘納
音響監督:本山 哲
【キャスト】
宮野真守・櫻井孝宏・花澤香菜・杉田智和・梶裕貴・諏訪部順一
【製作】
東宝
【制作】
ポリゴン・ピクチュアズ
【配給】
東宝映像事業部

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

長谷川博己

生年月日1977年3月7日(41歳)
星座うお座
出生地東京都

長谷川博己の関連作品一覧

細田守

生年月日1967年9月19日(50歳)
星座おとめ座
出生地富山県中新川郡上市町

細田守の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST