注目のカー・アクション映画『ベイビー・ドライバー』日本版ポスタービジュアル解禁

映画『ベイビー・ドライバー』ポスタービジュアル

『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホットファズ-俺たちスーパーポリスメン!』『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う』など、エッジの効いたコメディセンスとヴィジュアル・テクニック、そしてさまざまな映画の引用で、世界中のファンから愛されているエドガー・ライト監督が、本格的ハリウッド長編映画デビューを果たした『ベイビー・ドライバー』。8月19日より全国公開となる本作から、日本版ポスタービジュアルが解禁となった。

3月に開催されたサウス・バイ・サウス・ウェスト映画祭でお披露目されると大絶賛の観客賞を受賞し、映画評価サイトのロッテン・トマトでも“100%フレッシュ”を獲得した本作。主人公は、天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー・通称「ベイビー」だ。最高のテクニックを発揮するための小道具として、完璧なプレイリストが揃っている iPodを操りながら仕事をこなす彼は、運命の女の子デボラと出会ってしまい、犯罪から足を洗うことを決意。しかし、その才能を惜しむ組織のボスにデボラの存在を嗅ぎ付けられた結果、ベイビーは無謀な強盗に手を貸すことになってしまう――。

全編に流れる楽曲に合わせた台詞やドライビングシーンの作品構成で、カーチェイス版『ラ・ラ・ランド』とも評されている本作。主人公ベイビーを演じるのは、その甘い顔立ちで世界中の女性を虜にした『きっと、星のせいじゃない。』『ダイバージェント』のアンセル・エルゴート。ヒロインのデボラ役は『シンデレラ』で見せたみずみずしい演技が記憶に新しいリリー・ジェームズが務めた。また、ベイビーとチームを組むメンバーには、アカデミー賞主演男優賞を獲得したジェイミー・フォックス、TVシリーズ「MAD MEN マッドメン」で大ブレイクしたジョン・ハム、そしてその恋人役で妖艶な魅力を発揮するエイザ・ゴンザレスと豪華キャストが集結。アカデミー賞を二度受賞した大ベテランのケヴィン・スペイシーも、チームをまとめるボス役で登場する。

ベイビー、デボラ、そしてチームの仲間たちが勢揃いしたポスタービジュアルでは、エルゴートが見せる、今までのイメージとは一味違うクールな表情が印象的だ。ハイセンスなデザインで話題となったオリジナル版の赤を上手く取り入れながら、「MUSIC ON,GET MONEY.」というシンプルにまとめたキャッチコピーも光る。これまでのライト監督作品とは一線を画すスタイリッシュなビジュアルには、公開に向けて期待が高まるばかりだ。


映画『ベイビー・ドライバー』
8月19日(土)新宿バルト9 他全国ロードショー

監督・脚本:エドガー・ライト『アントマン』
製作:ニラ・バーク、ティム・ビーバン、エリック・フェルナー
出演:アンセル・エルゴート『きっと、星のせいじゃない。』/ケヴィン・スペイシー『アメリカン・ビューティー』/リリー・ジェームズ『シンデレラ』/エイザ・ゴンザレス『フロム・ダスク・ティル・ドーンザ・シリーズ』/ジョン・ハム『MAD MEN マッドメン』シリーズ/ジェイミー・フォックス『ANNIE/アニー』
2017 年/アメリカ映画/原題:Baby Driver
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST