映画『BLAME!』が「アヌシー国際アニメーション映画祭2017」に上陸!監督&副監督は舞台挨拶に登壇

(C)弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

(C)弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

映画『BLAME!』が、世界最高峰のアニメーション映画祭「アヌシー国際アニメーション映画祭2017」に招待作品として正式出品され、日本時間6月16日に、Bonlieu Grande Salle (945人収容)にて、瀬下監督と吉平"Tady"直弘副監督らが上映前の舞台挨拶を行った。

冒頭、瀬下監督は「伝説的SFコミックをアニメ化することができ、そしてこのようにフランスの皆さんに紹介できることを光栄に思います。そして本日こういった機会が設けられたのも、一重に弐瓶勉先生のお陰です」と挨拶。続けて観客にコール&レスポンスをリクエストすると、瞬時に会場が一体となり、場内は「ツトム、ありがとう!」の歓声で埋めつくされた。

続けて、吉平“Tady”直弘副監督が「素晴らしい映画祭に招いていただき、また夢が叶って非常に興奮しています。僕らの大好きなジャパニメーションをさらに進化させて、皆さんにお届けしたいと思っています。新しいアニメーションの夜明けを一緒に楽しんでください」と語った。

舞台挨拶の最後には、ポリゴン・ピクチュアズの塩田周三社長が「BLAME!に乾杯!」と挨拶。会場に集まった約1,000人の観客からは大歓声が起こり、場内はお祝いムードに包まれた。また、本編上映中には感嘆の声や笑い声があがるなど、観客のリアクションも上々。上映終了後には、割れんばかりの拍手が鳴り響いた。


劇場アニメ『BLAME!』
5月20日より2週間限定で全国公開

【キャスト】
霧亥:櫻井孝宏/シボ:花澤香菜/づる:雨宮天/おやっさん:山路和弘/捨造:宮野真守
タエ:洲崎綾/フサタ:島﨑信長/アツジ:梶裕貴/統治局:豊崎愛生/サナカン:早見沙織

【スタッフ】
原作:弐瓶勉『BLAME!』(講談社「アフタヌーン」所載)
総監修:弐瓶勉
監督:瀬下寛之
副監督/CGスーパーバイザー:吉平"Tady"直弘
脚本:村井さだゆき
プロダクションデザイナー:田中直哉
キャラクターデザイナー:森山佑樹
ディレクター・オブ・フォトグラフィー:片塰満則
美術監督:滝口比呂志
色彩設計:野地弘納
音響監督:岩浪美和
音楽:菅野祐悟
主題歌:angela「Calling you」
音楽制作:キングレコードアニメーション
制作:ポリゴン・ピクチュアズ
配給:クロックワークス
製作:東亜重工動画制作局

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST