【耳のご馳走】『SING/シング』興行収入51億突破! イルミネーション最高記録まで目前!

『SING/シング』興行収入51億円突破!

『SING/シング』興行収入51億円突破!/(C)Universal Studios.

3月17日より日本公開を迎えた映画『SING/シング』が、遂に興行収入51億円を突破した!

字幕、吹き替え共に大好評!

週末動員ランキング4週連続第1位を獲得するなど超大ヒットを記録した本作。ついに観客動員数:4,186,929人、興行収入:5,100,451,800円を記録!興行収入51億突破し、歴代イルミネーション作品の最高興収『ミニオンズ』の52億を超える新記録樹立まで目前に迫った。

本作は、フランク・シナトラ、テイラー・スウィフト、レディー・ガガ、スティーヴィー・ワンダーなど、誰もがどこかで耳にしたことのあるヒットソングや名曲が60曲以上も使用されている。字幕版では、マシュー・マコノヒーリース・ウィザースプーンスカーレット・ヨハンソントリー・ケリーといった豪華スターが歌声を披露していることでも世界中から注目を集め、早くも続編の製作が決定した。

全編吹替え版の制作が許された日本では、内村光良をはじめ、MISIA、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、山寺宏一、坂本真綾、田中真弓、宮野真守、谷山紀章、水樹奈々、大地真央など、これ以上ない豪華声優キャストが集結! 日本語吹替え版の演出には三間雅文、日本語吹替え版音楽プロデューサーには蔦谷好位置、日本語歌詞監修にはいしわたり淳治と、最高の布陣が実現し、公開前から大きな話題を集めていた。

キャスト・スタッフそれぞれ各分野を代表する超豪華な面々がその力を結集させた吹替版には絶賛の声が相次ぎ、6月10日(土)からは、3月8日(水)ジャパンプレミアにて行われた豪華吹替えキャスト陣によるスペシャルライブの映像付き上映が順次公開! 劇中で歌って踊れるハイテンションなムードメーカーブタのグンター役を演じた斎藤がレディー・ガガ「バッド・ロマンス」を持ち前の美声のみならず完璧なダンスで踊りこなし、欲張りで自己チューなジャズ・ミュージシャンのマイクを演じた山寺宏一は、フランク・シナトラの「マイ・ウェイ」を渋い低音ボイスで熱唱し、歌手の夢を捨てきれないギャング一家の息子ゴリラのジョニー役を演じた大橋はエルトン・ジョンの名曲「アイム・スティル・スタンディング」をパワフルに歌い上げ、観客全員を虜に!

SNSでは、「ライブ映像付き上映いってきた!シングバカ人生に悔いなし!」、「ジャパンプレミアライブは大橋さん本当に声が素敵で上手すぎ!何がすごいって山寺宏一さん!めっちゃ歌うまくて黄色い歓声が! 人を惹きつける魅力があるのね!」、「マイ・ウェイを朗々と歌い上げる山ちゃん素敵だった」と絶賛の声が続出している!

TSUTAYAで予約すると…20%OFF!

さらに本作の販売とレンタルが8月2日(水)より、いよいよスタート! また、予約特典として「ブルーレイ+DVD+ボーナスCDセット<数量限定生産>」と「ブルーレイ+DVDセット」が通常価格の20%OFFで購入できるキャンペーンも実施中。ぜひ、この機会にご自宅でも『SING/シング』をお楽しみいただきたい。


映画『SING/シング』
8月2日(水)販売レンタル開始

監督/脚本:ガース・ジェニングス
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
キャスト:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロール、ジェニファー・サンダース、ピーター・セラフィノーウィッチュ、レスリー・ジョーンズ、ジェイ・ファロア、ニック・オファーマン、ベック・ベネット
配給:東宝東和

吹替え版/演出:三間雅文
日本語吹替え版音楽プロデューサー:蔦谷好位置
日本語歌詞監修:いしわたり淳治
出演(吹替版):内村光良、MISIA、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、山寺宏一、坂本真綾、田中真弓、宮野真守、谷山紀章、水樹奈々、大地真央

このタグがついた記事をもっと見る

SING/シング

SING/シング

監督 ガース・ジェニングス
脚本 ガース・ジェニングス
音楽 ジョビィ・タルボット
声の出演 マシュー・マコノヒー  リース・ウイザースプーン  セス・マクファーレン  スカーレット・ヨハンソン  ジョン・C・ライリー  タロン・エガートン  トリー・ケリー  ニック・クロール  ガース・ジェニングス  ジェニファー・ソーンダース
概要 「怪盗グルー」シリーズや「ミニオンズ」のイルミネーション・エンターテインメントが声優陣にマシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソンはじめ豪華キャストを起用し、音楽と歌の魅力を前面に押し出して描く長編アニメーション。監督は自身初のアニメ作品となる「銀河ヒッチハイク・ガイド」のガース・ジェニングス。そこは、動物たちが人間そっくりな生活を送る世界。コアラのバスター・ムーンは潰れかけた劇場の支配人。彼はかつての賑わいを取り戻そうと、歌のオーディションを開催することに。こうして、あがり症の内気なゾウのミーナやパンクロックを愛するヤマアラシの少女アッシュら、様々な思いを胸に秘めた参加者たちが集い、町のオーディションが盛大に始まるのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST