【映画の常識もブレイク!?】『ワイルド・スピード ICE BREAK』が興行収入40億突破!

『ワイルド・スピード ICE BREAK』

『ワイルド・スピード ICE BREAK』/(C)Universal Pictures

「ワイルド・スピード」シリーズ最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』。先日、前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』(興収35.4億円)を超え、シリーズ最高の興収記録達成を果たした事でも話題となった本作が、ついに40億円を突破した!

16年間で興収規模は10倍にまで成長!

「シリーズ最高傑作」との呼び声高い本作は、公開8週目を迎えた今も繰り返し映画館へ足を運んでいるファミリーや、その口コミで本作からワイスピを鑑賞し始めた若年層などの熱に後押しされ、6月19日時点で累計動員:2,706,807人、累計興収4,002,740,700円を突破。

2001年の第1作目は興収4億円だった「ワイルド・スピード」シリーズだが、回を重ねるごとに新たなファミリーを次々に獲得し、興収規模は16年間で約10倍まで成長!「シリーズものは中々前作を超えられない」という映画業界の常識を<BREAK>した大ヒットを記録している。

さらに全米を除くインターナショナルの累計興行収入は10.13億ドル(約1131億円)を突破。『アバター』(20億ドル)、『タイタニック』(15億ドル)、『ワイルド・スピード SKY MISSION』(11.65億ドル)、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(11.31億ドル)、『ジュラシック・ワールド』(10.19億ドル)に次ぎ、インターナショナルの累計興収が10億ドルを超えた6番目の作品として歴史に名を刻んだ。


映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』
大ヒット公開中

監督:F・ゲイリー・グレイ『交渉人』『ミニミニ大作戦』『ストレイト・アウタ・コンプトン』
脚本: クリス・モーガン『ウォンテッド』『ワイルド・スピード』シリーズ(※3作目以降全てを担当)
製作: ニール・H・モリッツ『アイ・アム・レジェンド』『ワイルド・スピード』シリーズ(※シリーズ全作)、ヴィン・ディーゼル、マイケル・フォレスト
出演: ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ミシェル・ロドリゲス、シャーリーズ・セロン、スコット・イーストウッド、カート・ラッセル、ヘレン・ミレン

フォトギャラリー

ワイルド・スピード SKY MISSION

ワイルド・スピード SKY MISSION

出演者 ヴィン・ディーゼル  ポール・ウォーカー  ドゥエイン・ジョンソン  ミシェル・ロドリゲス  ジョーダナ・ブリュースター  タイリース・ギブソン  クリス・“リュダクリス”・ブリッジス  エルサ・パタキ  ルーカス・ブラック  ジェイソン・ステイサム
監督 ジェームズ・ワン
製作総指揮 サマンサ・ヴィンセント  アマンダ・ルイス  クリス・モーガン
脚本 クリス・モーガン
音楽 ブライアン・タイラー
概要 ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーが凄腕ドライバーに扮して大活躍する世界的大ヒット・カー・アクション・シリーズの第7弾。共演にドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジェイソン・ステイサムほか。監督は新たに「ソウ」シリーズ、「死霊館」のジェームズ・ワン。ヨーロッパ全土で暗躍していたオーウェン・ショウ率いる国際犯罪組織を壊滅させるとともに、レティの奪還にも成功し、ドミニクと仲間たちはようやくロサンジェルスでの平穏な日々を迎えていた。今や“家族”とも呼べる固い絆で結ばれたドミニクたちだったが、そんな彼らのもとに1本の電話がかかってくる。それは、弟オーウェン・ショウの仇討ちに燃えるデッカードからの宣戦布告だった。

 作品詳細・レビューを見る 

アバター

アバター

出演者 サム・ワーシントン  ゾーイ・ザルダナ  シガニー・ウィーバー  スティーヴン・ラング  ミシェル・ロドリゲス  ジョバンニ・リビジ  ジョエル・デヴィッド・ムーア  CCH・パウンダー  ウェス・ステューディ  ラズ・アロンソ
監督 ジェームズ・キャメロン
製作総指揮 コリン・ウィルソン  レータ・カログリディス
脚本 ジェームズ・キャメロン
音楽 ジェームズ・ホーナー
概要 「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督が、3D技術をはじめ最先端の映像テクノロジーを存分に駆使して描くSFアクション超大作。戦争で負傷し車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク。ある時、彼は“アバター・プロジェクト”にスカウトされる。それは、地球から遥か彼方の衛星パンドラで、莫大な利益をもたらす希少な鉱物を採掘するための事業。そのために、人間に有害なパンドラの環境で活動できるよう先住民ナヴィと人間のDNAを掛け合わせた肉体“アバター”が造られていた。そしてジェイクに課せられた任務は、そのアバターに意識をリンクさせ、遠隔操縦によりパンドラで生活し、ナヴィ族との交流を図ることだったのだが…。

 作品詳細・レビューを見る 

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

出演者 ハリソン・フォード  キャリー・フィッシャー  アダム・ドライヴァー  デイジー・リドリー  ジョン・ボイエガ  オスカー・アイザック  ルピタ・ニョンゴ  アンディ・サーキス  ドーナル・グリーソン  グウェンドリン・クリスティー
監督 J・J・エイブラムス
製作総指揮 トミー・ハーパー  ジェイソン・マクガトリン
脚本 ローレンス・カスダン  J・J・エイブラムス  マイケル・アーント
音楽 ウィリアムズ(ジョン)
概要 映画史に燦然と輝くSF映画の金字塔「スター・ウォーズ」シリーズが、監督に「スター・トレック」のJ・J・エイブラムスを迎え、新たなる3部作の幕開けとして贈る全世界待望のSF超大作。「スター・ウォーズ エピソードVI/ジェダイの帰還」からおよそ30年後を舞台に、家族を待ち続ける孤独な女性レイと、戦うことに葛藤するストームトルーパーの脱走兵フィンとの出会いが導く壮大な冒険の始まりを描く。出演はヒロインのレイ役に新人デイジー・リドリー、フィン役に「アタック・ザ・ブロック」のジョン・ボイエガ。そのほかアダム・ドライバー、オスカー・アイザックら新参加組に加え、ハリソン・フォード、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャーはじめ旧シリーズの伝説的キャラクターを演じたキャストたちも豪華に再登場。

 作品詳細・レビューを見る 

ジュラシック・ワールド

ジュラシック・ワールド

出演者 クリス・プラット  ブライス・ダラス・ハワード  ヴィンセント・ドノフリオ  タイ・シンプキンス  ニック・ロビンソン  オマール・シー  B.D.ウォン  イルファーン・カーン  ジュディ・グリア  ローレン・ラプカス
監督 コリン・トレボロウ
製作総指揮 スティーブン・スピルバーグ  トーマス・タル
脚本 リック・ジャッファ  アマンダ・シルヴァー  デレク・コノリー  コリン・トレボロウ
音楽 マイケル・ジアッキノ
概要 大ヒットSFパニック・アクション「ジュラシック・パーク」シリーズの第4弾。新たに建設された恐竜のテーマ・パークを舞台に、遺伝子組み換え操作で誕生した新種の恐竜が引き起こす史上最大のパニックの行方を描く。主演はクリス・プラット。監督は「彼女はパートタイムトラベラー」のコリン・トレヴォロウ。コスタリカ沖のイスラ・ヌブラル島では、かつて多くの犠牲者を出した“ジュラシック・パーク”に変わる新たな恐竜テーマ・パーク“ジュラシック・ワールド”がオープンし、連日多くの観光客でにぎわっていた。折しもパークでは、Tレックスよりも巨大で凶暴な新種の恐竜“インドミナス・レックス”を遺伝子組み換え操作で創り出し、新たな目玉アトラクションとして準備中だったのだが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ヴィン・ディーゼル

生年月日1967年7月18日(51歳)
星座かに座
出生地米・ニューヨーク

ヴィン・ディーゼルの関連作品一覧

サム・ワーシントン

生年月日1976年8月2日(42歳)
星座しし座
出生地豪・パース

サム・ワーシントンの関連作品一覧

ハリソン・フォード

生年月日1942年7月13日(76歳)
星座かに座
出生地米・イリノイ

ハリソン・フォードの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST