中川大志、「色気に衝撃を受けた」ジョニー・デップからのハグにマジ照れ!

 

左から、栗山千明、カヤ・スコデラーリオ、ジョニー・デップ、ブレントン・スウェイツ、中川大志

ハリウッドスターのジョニー・デップが、20日に都内で開催された映画『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』(71日公開)の夏祭りプレミアに、共演したブレントン・スウェイツカヤ・スコデラーリオ、そして吹き替え版キャストの中川大志栗山千明とともに登場。デップは自身の色気に「衝撃を受けた」と明かした中川に、力強くハグして会場を沸かせた。

>【フォトギャラリー】もっと写真をみる

熱心なファンサービスの後、巨大な船のセットに上がったデップが「コニチワ!」と挨拶すると、会場に詰めかけたファンは大喜び。「日本に来て何年も経つけど、日本のファンは世界中で一番優しい。歓迎してくれてありがとう。ここに来るときはいつも素晴らしいね。僕たちをサポートしてくれてありがとう」とコメント。続けて「この映画は小さなインディペンデント映画で、予算もほとんどなかったし、だれもこの映画で儲けることはなかったよ...なんてね。それは全部嘘さ(笑)」とジョークを飛ばし、ファンを笑わせた。

一方、物語のカギを握る美しい天文学者カリーナ・スミス役のスコデラーリオは「日本のファンは本当に素敵。みんなすごく優しいし、ジャックの格好をしてきてくれた人もいっぱいいて嬉しいわ」とにっこり。オーランド・ブルーム演じるウィル・ターナーの息子ヘンリーを演じたスウェイツは、「この作品をみんなが気に入ってくれるといいな」と日本でのヒットに期待を込めた。

吹き替えキャストの栗山は「カリーナはとても聡明で、意志の強い美しい女性です。そんなカリーナの吹き替えを担当させていただいて、本当に本当に光栄に思っています」と笑顔。また、先月に上海で行われたプレミアでデップと初対面を果たした時を振り返り、「上海でお会いした時に、日本に来てくださると約束していただいていたので、約束を守っていただけたなと思っています」とコメント。これを受けたデップは栗山に歩み寄り、熱烈なハグ。これには会場から黄色い歓声が沸き起こった。

「一ファンとしてずっと見てきた作品だったので、こうしてパイレーツの世界に参加させていただいて、ご出演のお三方とこの場に並んでいることが、今でも夢を見ているかのような気持ちでいっぱいです」としみじみ語った中川は、デップについて、「あふれ出る色気に、本当に衝撃を受けまして、今日はちょっとでもその色気を吸い取って帰れるように、頑張りたいと思います」と憧れの気持ちを吐露。すると、デップは中川に歩み寄って、またもや熱烈なハグ。これには中川も大いに照れていた。

ジャック・スパロウがファンに愛され続けている理由を聞かれたデップは、「ジャックを演じるのは、具だくさんのスープを作るようなものだね。でも、ほかの部分は観客が作り上げたんだ。あるシーンで岩が落ちてきて、次のシーンでは絆創膏を張っているだけというようなものを、ファンのみんなが楽しんでくれた。キャラクターを作ったのは、君たちファンなんだよ」と回答。「僕の仕事は、君たちファンの望みを叶えることなんだ」とも語り、会場に詰めかけた大勢のファンに、感謝の気持ちを伝えていた。

>【フォトギャラリー】もっと写真をみる

(取材・文:岸豊)

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』
7月1日(土)全国公開

監督:ヨアヒム・ローニング/エスペン・サンドベリ
製作:ジェリー・ブラッカイマー
出演:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、ハビエル・バルデム、ブレントン・スウェイツ、カヤ・スコデラーリオ、ジェフリー・ラッシュ他
原題:Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales
全米公開:2017年5月26日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST