第2回TSUTAYAで学ぶ映画史(1920年〜第一次世界大戦を経て)-TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

第一回「TSUTAYAで学ぶ映画史」では、リュミエール兄弟による映画の発明から1910年代までの映画表現の拡がりを見てきました。フランスで始まった映画は当初、見世物的な側面が強かったが、次第に芸術として認められていくになったのである。今回は、無声映画の金字塔を中心に第一次世界大戦後の映画の発展を見ていきたいと思う。

コメディ映画の古典にして金字塔

  チャールズ・チャップリン『黄金狂時代』

ひとりで金鉱を探すチャーリーが雪山での大変な飢えを経験し、ふもとの酒場で出会った女性に恋をし、ついに金鉱を掘り当てる。革靴を食すなど有名シーンを満載した、喜劇王チャップリンの不朽の名作。

【映画をみるPoint】

第一次世界大戦に戦勝国として経済的にも影響力を及ぼすようになったアメリカは、映画をはじめとするエンターテイメントの世界も盛り上がっていた。そんな中でも、チャールズ・チャップリンの『黄金狂時代』はスラップスティック・コメディとしてコメディ映画の重要古典として必見だろう。 見どころとしては、嵐の中で吹き飛ばされた宿の様子であり、現代の我々が見てもセットなのか模型なのか区別がつかないほど作り込まれているのである。よく言われるコメディアンではなく、映画人としてチャップリンを再確認することが出来る。

作品詳細・レビューを見る

精神的にも視覚的にもショッキングなロシア映画

  セルゲイ・エイゼンシュテイン『戦艦ポチョムキン』

デ・パルマの「アンタッチャブル」の乳母車のシーンの、本家がどこにあるか知らぬ者はいまい。その“オデッサの階段の虐殺”の場面だけでも、この偉大な古典は見ねばならぬ。1905年、黒海艦隊の巡洋艦で供されたうじ虫入りのスープが、水兵たちの暴動を、ひいては革命の火種を引き起こす。エイゼンシュタインのモンタージュ理論の実践を、つぶさにここに見ることができる。77年に「完全版」が公開。

【映画をみるPoint】

ソ連映画といえば『惑星ソラリス』にせよ、どこか敷居の高さを感じざるを得ないが、この『戦艦ポチョムキン』もイデオロギーの対立を描いた映画史の重要作品である。 有名どころとしては、目から血を流す老婆のシーンがあるが、今でもスプラッター度が高く、ショッキング度高めである。

作品詳細・レビューを見る

ダリと共に生み出したシュールな映像美

  ルイス・ブニュエル『アンダルシアの犬』

今みても感嘆する他にないシュールレアリズムの映像詩。L・ブニュエルの凄い所はこのイマジネイティヴな実験精神を失わず、“アンチ”カトリシズムの不条理劇と果敢な映画的創造を貫いたことだ。ダリが共同脚本を手がけた本作は全く論理的脈略はなく、あまりにも有名な、眼球を剃刀で真二つにされる女、路上に切り落とされた手首をみつめる女装の男、痙攣する掌を這い回る蟻の群れなど、夢魔的イメージが全篇を支配している。

【映画をみるPoint】

同級生であるサルバドール・ダリとルイス・ブニュエルが共同で制作した本作。シュールレアリズムの傑作と言われるが、どこか『裸のランチ』にも似た浮遊感の漂う映像が美しい。 中盤で出現するカミソリで女の目を切り裂くシーンがあるのだが、CGも無い当時の技術でどのように撮影したのだろうか。答えは「羊の眼球」を使用したのである。答えを知って映像を見直しても中々分からないのである。

作品詳細・レビューを見る

世界初のトーキー映画。お楽しみはこれからだ

  アラン・クロスランド『ジャズ・シンガー』

ジャズ歌手を夢見て酒場で歌っていた青年は、ユダヤ教の司祭長の父から勘当されてしまう。その後歌手として成功間近となる彼のもとに父危篤の知らせが…。

【映画をみるPoint】

当時はまだ無声映画が主流であったが、部分的な音声映画として本作は発表された、移行期的な作品である。 その過渡期的な要素を内包するように、本作で主人公が歌う”歌”も「ジャズ」と「賛美歌」という全く異なる二元論的なテーマがある。 シンガーである主人公が「ジャズ」か「讃美歌」か、どちらを取るか悩む姿は、表現技法の移行期である映画自身を映しているようにも受け取られる。

作品詳細・レビューを見る

【オススメ人】
TSUTAYAスタッフ:じゃーこー

TSUTAYAのレンタルスタッフを4年間経験。学生時代は映画を見る事しかやることが無かった為、無駄に詳しくなる。目下の目標は「社内でファイトクラブを作ること」

>様々なジャンルやテーマで映画をおすすめ中! TSUTAYA映画通スタッフが教えるとっておきの映画はコチラ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST