スパガ浅川梨奈が血まみれのデスゲームで泣き叫ぶ 予告編&ポスター&場面カット一挙公開

(C)2017「人狼ゲーム マッドランド」製作委員会

(C)2017「人狼ゲーム マッドランド」製作委員会

ヨーロッパ発祥のパーティゲーム「人狼ゲーム」を題材にし、桜庭ななみ、土屋太鳳などブレイク女優がヒロインを務めてきた人気映画シリーズ第6弾『人狼ゲーム マッドランド』の予告編&ポスタービジュアルが完成。併せて、本作で長編映画初主演となる浅川梨奈が恐怖に怯える姿などを捉えた場面カットが一挙に公開となった。

>写真を見る

プレイヤーが、村人や人を殺す役目の人狼などの役職に別れ、会話から「誰が人狼なのか」を探るゲームを基にした、川上亮による小説を基にする本作。劇中では、拉致・監禁された小池萌(浅川)ら高校生が、殺し合って生き残った者に1億円が与えられるという「人狼ゲーム」に身を投じながらも、殺りくの連鎖から抜け出す方法を模索していく姿が描かれる。

主人公の萌を浅川が演じるほか、松永有紗、佐奈宏紀、門下秀太郎、飯田祐真、栗原吾郎、長谷川ニイナ、眞嶋秀斗、木下愛華、坂田将吾が脇を固める。メガホンを取ったのは、前作『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』や、前々作『人狼ゲーム クレイジーフォックス』に続き、綾部真弥監督だ。

予告編は、萌が怯えながら投票を行う場面や、人狼ゲームの新ルール「狂人村」の解説、そして参加者たちが疑心暗鬼になり追い詰められていく様などを切り取っている。併せて解禁となったポスターには、血まみれの包丁を握る萌の姿が...。一方の場面写真には、参加者それぞれが見せる恐怖の表情や、緊張感が伝わる場面の数々が収められている。


映画『人狼ゲーム マッドランド』
2017年7月15日(土)よりシネマート新宿ほか公開

出演:浅川梨奈
松永有紗 門下秀太郎 飯田祐真 栗原吾郎
長谷川ニイナ 眞嶋秀斗 木下愛華 坂田将吾
佐奈宏紀
監督:綾部真弥
脚本:川上亮、綾部真弥
原作:川上亮「人狼ゲーム マッドランド」竹書房刊
企画・配給:AMGエンタテインメント

このタグがついた記事をもっと見る

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST