【金曜ロードショー】夏はジブリ…じゃない!キンキンに冷えた“藤原竜也”まつりだ!

来週から、藤原竜也がキンキンに冷えてるゾ!(※画像は公式サイトより引用)

来週から、藤原竜也がキンキンに冷えてるゾ!(※画像は公式サイトより引用)

日本テレビ系列「金曜ロードSHOW!」では、7月7日と14日の2週連続で「夏はジブリ」と題し、米林宏昌監督作品の『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』が放送されるのだが…。

6月30日放送『藁の楯』では、藤原竜也のクズッぷりがさく裂。さらに、ジブリ第1週『借りぐらしのアリエッティ』でも、藤原は声優として出演しているのだ! そこで今回は、来週から始まる「2週連続“藤原竜也”まつり」(?)に向けて、“キンキンに冷えた”見どころをご紹介。夏の金ローはジブリだけじゃない!

サイコパスの冷血さが、キンキンに冷えてやがる!

6月30日は、木内一裕の同名小説を三池崇史監督が映画化した『藁の楯』が放送。本作で藤原は、幼女殺害の容疑者・清丸国秀を熱演。被害者遺族から10億円の懸賞金がかけられ日本中から追われる身となった清丸だが、そのクズっぷりが止まらない! 警護してくれるSPへの暴言、暴行、さらに異常な性癖も…。日本中から「コイツなら、殺されてもいいんじゃないか…」と思わせる芝居は、藤原竜也のクズキャラ真骨頂と言えるだろう。

ネット上でも「藤原竜也が殴りたくなるようなクズッぷり」、「藤原竜也史上、1番のクズ役」、「胸くそ悪い…そういう、演技がやっぱりうまい」と大絶賛の嵐だ!

キンキンに冷えた床下でも、逞しく生きてやがる!

打って変わって、7月7日の夏のジブリ第1週目では、『借りぐらしのアリエッティ』が放送される。12歳の少年・翔(声:神木隆之介)と、その家の床下で“借りぐらし”をして生活を営む小人・アリエッティ(声:志田未来)の交流を描いた本作。

本作で藤原は、一人で野性的に生きる小人の少年・スピラーの声を担当した。スタジオジブリの広報部長・西岡純一氏は藤原について「出番は少ないながらも、存在感がありました。藤原さんの声で、スピラーの魅力が3倍にも5倍にも感じられるようになりました」と大絶賛(コメントは公式YouTubeより引用)。滅びゆく小人種族として、過酷な環境下で逞しく生きるスピラーの声に注目だ。

藤原竜也の最新作は…アツアツの大ヒットを記録してやがる!

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』/(C)2017 映画「22 年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会

そして、現在大ヒット公開中の入江悠監督『22年目の告白-私が殺人犯です-』でも藤原竜也がクズッぷりを発揮し、『美女と野獣』、『昼顔』を抜いて、興行収入2週連続1位の大ヒットを記録している(6月23日現在)!

1995年に発生した、凄惨な連続殺人事件。時効を迎えた2017年、突如として「私が殺人犯です」と名乗る男・曽根崎(藤原)が殺人の告白本を出版する…。被害者感情を逆なでするような大掛かりなイベントや、警察やマスコミに対する挑発的な言動。クズな演出で日本中を虜にする曽根崎だが、その真の目的とは…?

藤原も舞台挨拶などで「これほどまでにネタバレしないで宣伝するのが難し作品はありませんでした…」と発言するほどの怒涛の展開。ぜひ劇場でその真実を目撃して頂きたい。


『22年目の告白―私が殺人犯です―』
全国公開中

監督:入江悠
脚本:平田研也、入江悠
出演:藤原竜也、伊藤英明、夏帆、野村周平、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一、平田満、岩松了、岩城滉一、仲村トオル
原作:「私が殺人犯です」
配給:ワーナー・ブラザース映画

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

藤原竜也

生年月日1982年5月15日(36歳)
星座おうし座
出生地埼玉県

藤原竜也の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST