【特報解禁】シャーリーズ・セロンが大暴れ!最強の女スパイ映画『アトミック・ブロンド』公開決定

 

映画『アトミック・ブロンド』ティザ―ビジュアル

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のシャーリーズ・セロンが、最強の女スパイにふんしてスタイリッシュなアクションを繰り広げる映画『アトミック・ブロンド』。本作の公開日が10月20日に決定し、併せてクールなティザ―ビジュアルと、怒涛のアクションを収めた特報映像が解禁となった。

主人公は、MI6の女スパイであるロレーン・ブロートン(シャーリーズ)。ロレーンによる独白と素早いガンアクションから幕を開ける特報映像には、消された諜報員と消えた最高機密のリストの奪還を命じられたロレーンが、世界の運命を握るリストを追ってベルリンを訪れ、世界中のスパイによる争奪戦に加わる姿を捉えている。

クイーンの名曲「キラー・クイーン」が流れる中で展開する格闘シーンには、ピンヒールを使った攻撃や、敵の首に縄を括って窓から飛び降りるなど、これまでにないアクションが次々と登場。友人であるキアヌ・リーブスとトレーニングを重ねたというセロンは、激しいアクションに生身で挑戦している。見ごたえ十分の特報とともに、ティザービジュアルも解禁。サングラスをかけたロレーンが、革のニーハイブーツから伸びたふとももをあらわにしながら、銃を片手にこちらを見つめる姿は実にクール。「誰も信じるな」という意味深なコピーも印象的だ。

メガホンを取ったのは、『ジョン・ウィック』の共同監督を務めたほか、世界中で大ヒットを記録した『デッドプール』の続編を手掛けることが決定しているデヴィッド・リーチ。共演には、『X-MEN』シリーズのジェームズ・マカヴォイ、『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』のソフィア・ブテラのほか、『キングコング:髑髏島の巨神』のジョン・グッドマン、『キャプテン・アメリカ』シリーズのトビー・ジョーンズなど、実力派が名を連ねた。


映画『アトミック・ブロンド』
10月20日より日本公開

監督:デヴィッド・リーチ(『ジョン・ウィック』共同監督、『DEADPOOL2(原題)』)
キャスト:シャーリーズ・セロン(『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』、『モンスター』)、ジェームズ・マカヴォイ(『X-MEN』シリーズ、『ウォンテッド』)、ソフィア・ブテラ(『キングスマン』『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』)、ジョン・グッドマン(『アルゴ』)、トビー・ジョーンズ(『キャプテン・アメリカ』シリーズ)他 2017年/アメリカ映画/115分/配給:KADOKAWA

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST