キアヌ・リーヴスが投げ技で無双!『ジョン・ウィック』スペシャル映像が解禁

(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

2015年に日本公開され、スマッシュヒットを記録したキアヌ・リーブス主演作『ジョン・ウィック』の続編である『ジョン・ウィック:チャプター2』(全米公開日2月10日)。全米では前作の2倍以上の成績(約3千万ドル=約30億円)を上げ、オープニングからたった8日間で前作トータル興収(前作総興収約4.3千万ドル)超えの約4.6千万ドルという大ヒットを記録した本作が、7月7日に日本上陸を果たす。今回、キアヌ・リーブスふんする主人公ジョン・ウィックが、キレキレの投げ技を披露する模様を収めたスペシャル映像:技のデパート編が解禁となった。

解禁となった映像は、伝説の殺し屋ジョン・ウィックが、基本の武器である銃のみならず、柔道技、プロレス技など、様々な体術を駆使して襲い掛かる殺し屋たちを投げ飛ばしていく姿を収めている。本編を鑑賞したプロ格闘家の小川直也は、「キアヌ・リーブスのアクションにビックリ!前作よりも柔道の場面が多く、オレが見てもかっこいいんだ」と絶賛。元K-1世界チャンピオンの魔裟斗も、「キアヌ・リーブスの男の色気満載!!前作をさらに上回る銃撃戦に加え、随所に見せる格闘技の本格的な技術も必見です」と称賛のコメントを寄せている。

映像では、世界中の殺し屋たちから命を狙われるジョンが、一本背負い、足払い、払い腰、袖釣込腰、腕絡み投げ、巻投げ、飛行機投げ、隅返しと、バリエーション豊かに投げ技を決めまくるほか、衝突によって車から放り出された後に、華麗な受け身を取ることで身を守る場面、迫りくる巨体にモンゴリアンチョップを炸裂させる姿も確認できる。漫画「キン肉マン」に登場するラーメンマンの得意技、キャメルクラッチを決めるなど、ジョンはプロレス技にも造詣が深いようだ。最後には“鉛筆で瞬時に三人の男を殺した”という伝説の殺しを実演する模様も映し出される。

前作の来日時、3つの金メダルを獲得した柔道家の野村忠宏から、刺繍入りの黒帯をプレゼントされたリーブス。それもあってか、本作では前作よりもさらに柔道技が大幅に増加した。リーブスは柔道技の多さを質問されると「柔道が好きだからさ!」と思い入れを明かしている。前作に続いてメガホンを取ったチャド・スタエルスキ監督も、「キアヌはいつも全力を尽くすんだ。今回は特殊部隊SWATの連中と訓練して、3種の銃での戦術に加え、ブラジリアン柔術も習った。本作であの激しさがまた見られて、観客が大喜びすることは間違いないよ」と話しており、リーブスのアクションに大満足しているようだ。


映画『ジョン・ウィック:チャプター2』
7月7日(金)TOHOシネマズ みゆき座ほか全国公開

監督:チャド・スタエルスキ『ジョン・ウィック』
出演:キアヌ・リーブス、コモン、ローレンス・フィッシュバーン
配給:ポニーキャニオン 2017年/アメリカ
原題:John Wick : Chapter 2

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ローレンス・フィッシュバーン

生年月日1961年7月30日(57歳)
星座しし座
出生地米ジョージア州オーガスタ

ローレンス・フィッシュバーンの関連作品一覧

コモン(コモンセンス)

生年月日1972年3月13日(46歳)
星座うお座
出生地米・シカゴ

コモン(コモンセンス)の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST