アナ危うし!『フィフティ・シェイズ・ダーカー』に登場する美女ストーカーの正体とは?

(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS

(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS

6月23日より全国公開となる映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』から、イケメンの大富豪グレイ(ジェイミー・ドーナン)につきまとう異常なストーカー女と、ヒロインのアナ(ダコタ・ジョンソン)が対面し、必死の説得もむなしく部屋に銃声が響き渡る緊迫の場面をとらえた本編映像が解禁となった。

ストーカーの正体は、過去にグレイと密接な関係をもち、その想いを引きずったままグレイに付きまとうようになったレイラ(ベラ・ヒースコート)。グレイとの時間を過ごす中で何度かレイラとおぼしき姿を見かけていたアナは、自宅でついにレイラと対面する。

アナは恐れつつも毅然とした口調で、グレイが部屋の外にいることを伝えるも、「あなたに用が」とポケットから拳銃を取り出すレイラ。そう、標的はグレイではなく、グレイと親密な関係にあるアナだったのだ…!自身の動揺する心を抑え、なだめようと必死に説得するアナだが、レイラの元に一歩近づこうとした瞬間、レイラが発砲!果たしてアナは、この絶体絶命のピンチをどう乗り切るのか?ストーカーの恐怖を感じる緊迫のシーンには、公開に向けて期待が高まる。

この恐ろしくも美しいストーカー女を演じたのは、ジョニー・デップ主演の『ダーク・シャドウ』や、エル・ファニング主演のホラー・スリラー『ネオン・デーモン』と注目作に立て続けに出演しているベラ・ヒースコート。彼女はこの衝撃的な役について「とにかくこの作品に関わりたかった。世界的な大ブームを巻き起こしたシリーズだし、私自身も大ファンなの。それに、こういった役のオファーは私にはあまり来ないけど、彼女の内面を演じきる自信があった。レイラに興味があったし、困難な役だけど楽しく演じられると思ったの」と述懐する。

また、「今回の作品で描かれているスリラーの要素がすごく好きだわ。ストーリーがはらんでいる危険はセクシャルなものだけでなく、レイラがアナに及ぼす脅威も含んでいるの」と作品の魅力をアピール。さらに、「レイラの衣装は1着だけで、長い間身繕いもしていない。彼女を見ればすぐに、ちょっと頭のねじが外れている人だと気づくはずよ」ともコメントしている。

(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS

(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS


映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
公開中

キャスト:ダコタ・ジョンソン/ジェイミー・ドーナン/リタ・オラ/キム・ベイシンガー/マーシャ・ゲイ・ハーデン
監督:ジェームズ・フォーリ-
脚本:ナイアル・レオナルド
原作:E・L・ジェイムズ「フィフティ・シェイズ・ダーカー」(早川書房刊)
配給:東宝東和

フォトギャラリー

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ

出演者 ジェイミー・ドーナン  ダコタ・ジョンソン  ルーク・グライムス  ヴィクター・ラサック  エロイーズ・マンフォード  マーシャ・ゲイ・ハーデン  RITA ORA  マックス・マーティーニ  カラム・キース・レニー  ジェニファー・エール
監督 サム・テイラー=ジョンソン
製作総指揮 マーカス・ヴィシディ  ジェブ・ブロディ
脚本 ケリー・マーセル
原作者 E・L・ジェイムズ
音楽 ダニー エルフマン
概要 世界中の女性を虜にした一大ベストセラーを映画化した官能ラブ・ロマンス。主演はジェイミー・ドーナンとダコタ・ジョンソン。監督は「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」のサム・テイラー=ジョンソン。巨大企業の若きCEOと恋に落ちた女子大生を待ち受ける純粋な愛と倒錯した官能の世界を綴る。大学生のアナ・スティールは、学生新聞の取材で若き実業家クリスチャン・グレイにインタビューすることに。恋愛経験もなく、世間知らずなアナは、ハンサムで謎めいたグレイにたちまち心惹かれる。一方のグレイも、地味でウブなアナを新鮮に感じ、興味を持つ。ほどなく2人は急接近。やがて、グレイの住む超高層ビルのペントハウスに招かれるアナだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST