【感染爆発】『新感染 ファイナル・エクスプレス』新ビジュアルと本予告が到着

(c)2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.

(c)2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.

ヨン・サンホ監督がメガホンを取り、コン・ユ、チョン・ユミ、マ・ドンソクらが出演した韓国のホラー映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』。9月1日の全国公開を控える本作から、新ビジュアルと本予告が到着し、謎のウィルスがもたらす感染爆発の模様と、逃げ惑う人々の姿が明らかになった。

予告は「それはいつもと変わらない1日のはずだった」というナレーションでスタート。時速300キロで走る特急列車の中で起こった突然の感染爆発によって、社内には感染者が続々と発生してしまう。疾走する列車の中で、次々に凶暴化した感染者たちは、乗客を襲撃。人々は泣き叫びながら逃げ惑っている。

併せて解禁された新ビジュアルは、感染者の攻撃から生き延びようと、必死に走る人々の様を捉えている。空にはヘリコプターも飛んでおり、この大パニックは国家的な様相を呈していく模様。また、予告映像にも挿入されていた「何があっても、守り抜け!」というキャッチコピーは、必至に生きようと奔走する人々の想いを代弁しているようだ。

 

(c)2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.

新ビジュアルと本予告の解禁に伴い、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で、日本では初めて導入される正面+左右側面の3面映画上映システム「ScreenX」にて本作が上映されることも発表された。さらに、7月1日からは劇場窓口にて、”特別絆創膏(ばんそうこう)”付き前売り券・ムビチケが発売されることも、併せて情報解禁となっている。

 

(c)2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.


『新感染 ファイナル・エクスプレス』
2017年9月1日(金) 全国ロードショー

監督:ヨン・サンホ「The King of Pigs」(2012年カンヌ国際映画祭監督週間正式出品)
出演:コン・ユ(『トガニ 幼き瞳の告発』『サスペクト 哀しき容疑者』)、チョン・ユミ(『ソニはご機嫌ななめ』『三人のアンヌ』)、マ・ドンソク(『殺されたミンジュ』『群盗』
2016年/韓国/118分/英題:Train to Busan
配給:ツイン

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

コン・ユ

生年月日1979年7月10日(39歳)
星座かに座
出生地

コン・ユの関連作品一覧

マ・ドンソク

生年月日1971年3月1日(47歳)
星座うお座
出生地

マ・ドンソクの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST