【お誕生日記念!】映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』からトム・クルーズの特別映像が解禁

(C)Universal Pictures

(C)Universal Pictures

映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』から、主演を務めたトム・クルーズの誕生日である7月3日に併せて、現在55歳ながらも身体を張ったアクションを完璧にこなすクルーズの姿にスポットを当てた特別映像が到着した。

ユニバーサル・ピクチャーズが新たに手掛けることを発表した“ダーク・ユニバース”の幕開けを飾る本作。劇中では、“古代エジプトの王女アマネット”(ソフィア・ブテラ)を意図せずして蘇らせてしまった主人公のニック(クルーズ)が、考古学者のジェニー(アナベル・ウォーリス)とともに、世界を我がものにしようと目論むアマネットの暴走を止めようと奔走する姿を描く。

(C)Universal Pictures

(C)Universal Pictures

「アクション満載でスリルを味わえる。ワイルドで激しくて奇抜で自由な映画だ」とクルーズが語るように、本作の見どころは、全編を通して繰り広げられるド迫力のアクションの数々。“スタントは自らこなす”をモットーとするクルーズの映画作りに対する真摯な姿勢に対し、共演者と監督は「トム・クルーズが主演すれば、すべてが変わる(アレックス・カーツマン監督)、「刺激になるよ。トムは妥協しないんだ」(コートニー・B・ヴァンス)、「彼の情熱とやる気と意志が私たちを導く」(アナベル・ウォーリス)、「子供の頃の夢がかなったね。トムが見る映画を作るんだ」(ジェイク・ジョンソン)と惜しみない称賛を贈る。

(C)Universal Pictures

(C)Universal Pictures

一方のスタッフたちも「トムはリアリティを追求する」「トムは腕のいいドライバーだ。スピードも出せる」「スタントを使おうと思ったら、自ら乗り込んだ」とクルーズのスタント能力を絶賛。「みんなが誇れるような上質な作品にできれば幸せだ」と語るクルーズは、映像の最後に収められている崖から転げ落ちるシーンにおいて、空中で3度もカメラを意識して見るという役者魂を披露しており、そのアクション俳優ぶりは、55歳とは思えないものだ。

(C)Universal Pictures

(C)Universal Pictures


映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の女王』
2017年7月28日(金) 全国ロードショー

監督:アレックス・カーツマン
プロデューサー:アレックス・カーツマン、クリス・モーガン、ショーン・ダニエル
エグゼクティブプロデューサー:サラ・ブラッドショウ
脚本:ジョン・スぺイツ、クリストファー・マッカリー
出演:トム・クルーズ、ソフィア・ブテラ、アナベル・ウォーリス、ジェイク・ジョンソン、コートニー・B・ヴァンス/ラッセル・クロウ
配給:東宝東和

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

トム・クルーズ

生年月日1962年7月3日(56歳)
星座かに座
出生地

トム・クルーズの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST