観逃した作品は今のうちにチェック! 2017 TSUTAYA上半期DVDランキング【洋画編】

人気シリーズ最終章、見事1位に!

『ハリー・ポッター』新シリーズも、マット・デイモンが帰ってきた『ジェイソン・ボーン』も、『スター・ウォーズ』スピンオフも押しのけて『バイオハザード』最終章が見事No.1の座に。4位の『ペット』はランキング内でも異色の作品で、最も共感しやすい題材というところも面白い。

※集計期間は2017年1月1日〜6月30日まで

第1位:『バイオハザード:ザ・ファイナル』

『バイオハザード:ザ・ファイナル』
『バイオハザード:ザ・ファイナル』

『バイオハザード:ザ・ファイナル』

人類最後の希望であるアリスの最終決戦

アクションシリーズの第6弾となる完結編。第1弾の舞台となったアンブレラ社の研究施設ハイブに再び潜入したアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)が、人類滅亡の阻止に挑む。アンブレラ社の最終目的やアリスの出生の秘密など、シリーズ通しての謎がついに明らかになる!

⇒作品紹介・レビューを読む

(C) 2016 Constantin Film Produktion GmbH. All Rights Reserved.

第2位:『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

『ハリー・ポッター』の新シリーズ!

大ヒットシリーズ『ハリー・ポッター』の原作者、J.K.ローリングが初めて脚本を担当。“ハリポタ”の約70年前、シャイな魔法動物学者がNYを訪れ、彼のトランクから逃げ出した魔法動物たちが大騒動を起こす。かわいい魔法動物が続々と登場。

⇒作品紹介・レビューを読む

(C) 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) JKR.

第3位:『ジェイソン・ボーン』

『ジェイソン・ボーン』
『ジェイソン・ボーン』

『ジェイソン・ボーン』

9年ぶりに復活したマット・デイモン主演作

第4弾。父の死の真相を探る最強の工作員ジェイソン・ボーン(デイモン)が、世界を操作しようと極秘プログラムを進めるCIAと戦う。ラスベガスで繰り広げられるSWAT装甲車との派手なカーチェイスなど、進化を遂げたアクションは迫力満点!

⇒作品紹介・レビューを読む

Film (C) 2016 Universal Studios. All Rights Reserved. Artwork (C) 2017 Universal Studios. All Rights Reserved.

第4位:『ペット』

『ペット』
『ペット』

『ペット』

『ミニオンズ』のスタッフが集結した長編アニメーション。飼い主がいないときのペットたちの思いがけない行動に笑い、NYで迷子になってしまった彼らの大冒険にワクワクする!

⇒作品紹介・レビューを読む

Film (C) 2015 Universal Studios. All Rights Reserved. Artwork (C) 2016 Universal Studios. All Rights Reserved.

第5位:『スーサイド・スクワッド』

『スーサイド・スクワッド』
『スーサイド・スクワッド』

『スーサイド・スクワッド』

服役中の凶悪犯たちで結成された特殊部隊“スーサイド・スクワッド”が大暴れするアクション。見た目も中身も派手でクレイジーすぎる悪党キャラたちの掟破りな言動が痛快だ。

⇒作品紹介・レビューを読む

SUICIDE SQUAD and all related characters and elements are trademarks of and (C) DC Comics. (C)2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved.

>6位以下はこちら

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST