長澤まさみ、『散歩する侵略者』での怒りっ放しの役に一苦労「怒るってエネルギーを使いますよね」

イベントの様子

イベントの様子

8月8日に都内で実施された映画『散歩する侵略者』の完成披露上映会に、キャストの長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己、高杉真宙、恒松祐里、前田敦子、満島真之介、児嶋一哉、光石研、そしてメガホンを取った黒沢清監督と原作者の前川知大が登壇した。

はじめに挨拶したのは、夫が侵略者に乗っ取られた妻・加瀬鳴海を演じた長澤。「今日はたくさんの方にお越しいただき嬉しいです。今日のチケットは発売して15秒で売り切れたと聞いて、そんな作品に出演できたことを嬉しく思います。今日は楽しんでいってください」と笑顔を見せた。

カンヌ国際映画の「ある視点」部門に出品されて高い注目を浴びた本作だが、映画を鑑賞した現地の人々の反応について問われた黒沢監督は「現地の方々はとても好意的でした。エンターテインメント作品にしようと思って作ったのですが、そこから色んな意味を汲み取ろうとしてくれましたね。上映が終わった後、なんで女優が来ないんだと言われましたが(笑)」とコメント。

撮影中は色々と苦労も多かったようで、長澤は役作りについて「鳴海は常に怒っているキャラクターだったので、大変でした。怒るってエネルギーを使いますよね」と語り、松田はそんな長澤が発するエネルギーに励まされたそうで「僕は演じていくうちに宇宙人なのか、人間なのか、わからなくなるような不思議な経験でしたね。監督と宇宙人とは何なのか話し合ったりしました」と述懐。長谷川も「劇中でサングラスをかけているのですが、なかなか自分に合うものがみつからなくて、最終的に個人的に買った私物を使うことになりました。買ったばかりなのにアクションシーンでぼろぼろになってしまいました」と残念そうに明かして会場を沸かせた。

イベントでは、侵略者が人間の大切にしている<概念>を奪うという本作の設定にちなみ、もしひとつだけ概念を奪えるなら、キャスト陣の中で誰の<何の概念>を奪ってみたいか?というテーマでトークする一幕も。満島は「松田さんの落ち着きです。僕自身は落ち着きがないので...。真夏の撮影で皮ジャンを着ているのに涼しい顔をしている松田さんがすごいと思いました」
と明かし、これを受けた松田は「心の中では大忙しなのに、それが伝わらないのも大変ですよ」と苦笑。

一方、前田が「児嶋さんの名前」と答えると、児嶋は「児嶋じゃなくなったら仕事がなくなっちゃうよ!」と突っ込んで笑いを誘ったり、光石は「満島くんに久しぶりに会ったらさらにイケメンになっていて、奪いたいと思いましたね」と嫉妬心を明かしてトークを盛り上げた。


映画『散歩する侵略者』
2017年9月9日(土)全国ロードショー

監督:黒沢清
原作:前川知大『散歩する侵略者』
脚本:田中幸子 黒沢清
出演:長澤まさみ 松田龍平 高杉真宙 恒松祐里 長谷川博己
製作:『散歩する侵略者』製作委員会
配給:松竹 日活

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

児嶋一哉

生年月日1972年7月16日(46歳)
星座かに座
出生地八王子市

児嶋一哉の関連作品一覧

前田敦子

生年月日1991年7月10日(27歳)
星座かに座
出生地千葉県

前田敦子の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST