友近“リプリー”さく裂『エイリアン:コヴェナント』予告映像とは…?

映画『エイリアン:コヴェナント』友近リプリーさく裂予告が到着!

映画『エイリアン:コヴェナント』予告に登場するのはシガニー・ウィーバーではなく…/(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

リドリー・スコット監督の最新作『エイリアン:コヴェナント』が9月15日(金)に公開。このたび、スコット監督が生み出したエイリアンシリーズのエレン・リプリー(シガニー・ウィーバー)が本作の予告編を解説しているのだが、魚肉ソーセージや、スキットルボトルが散乱した地面に這いつくばっているのは…?

最後の〆セリフは…?

友近のなりきりリプリーの「あの恐ろしいバケモノが誕生するきっかけとなった話なの」という紹介で予告編が始まると、次々に衝撃的なシーンが映し出される。なりきりリプリーの解説が続き、遂に凶暴なエイリアンが姿を現すとまるで戦うヒロインの血が騒いだかのように「ダニエルズ逃げて!」と先輩からアドバイスが! 最後は、機関銃を持っているからかセーラー服と機関銃のあの名セリフで映像は締めくくられた。

友近は、以前から、日本語吹替え版のリプリーのモノマネを持ちネタとするほど、シリーズのファンであり、「ダニエルズが徐々に勇敢になっていく姿が印象的でした。強い女性はかっこいい!」と本作の戦うヒロインの魅力を語った。

そんなリプリーやダニエルズの生みの親であるスコット監督は、本作の戦うヒロインを演じたキャサリン・ウォーターストンについて「彼女は特別だ。次々に人が死んでいき、脅迫されているような状況では、常に恐怖を見せていなければならない。恐怖には様々な色がある。彼女は、深く掘り下げて考え、感受性を大いに生かしている」と絶賛する。そして、ウォーターストン自身は、「撮影に入る前にトレーニングをしたけど、それほど能力がありそうに見えるのも良くないと思ったの。盛り上がった大きな筋肉とかそういうものにしたくなかった。彼女はごく普通の女性で極端に異常な状況に巻き込まれる。リプリーだって最初は普通の人だったから、必ずしも目立つようにはしたくなかった」と役作りについて明かす。


映画『エイリアン:コヴェナント』
2017年9月15日全国公開

監督:リドリー・スコット
出演:マイケル・ファスベンダー、キャサリン・ウォーターストン
配給:20世紀フォックス映画

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

シガニー・ウィーバー

生年月日1949年10月8日(68歳)
星座てんびん座
出生地米・ニューヨーク・ニューヨーク・マンハッタン

シガニー・ウィーバーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST