【新キャラ情報も解禁】あの興奮から早2年。『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』へ向け、Force Friday II開催!

ストームトルーパーとデーブ・スペクター。デーブ氏の手にはもちろん新商品(新キャラ)が!!

ストームトルーパーとデーブ・スペクター氏。デーブ氏の手にはもちろん新商品(新キャラのBB-9E)が!!

9月1日の0時1分から、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に関連する商品の販売をする「Force Friday II」が開催され、多くのファンが代官山 蔦屋書店に集まった。ちょうど2年前の9月4日、同じく代官山 蔦屋書店にて開催された「Force Friday」はあいにく天候にも関わらず、多くのファンが詰めかけ大きな盛り上がりを見せていた。

今回、代官山 蔦屋書店は作品のキーカラーとなる“赤”を来場者のドレスコードに設定、このカウントダウンイベント限定で店舗外の外壁も赤に染めるなど、ムードを盛り上げる中、DJ TARO氏とデーブ・スペクター氏がファンの前に登場。謎が多い本作についてトークを繰り広げた。

>写真をもっと見る

デーブ氏「“ジェダイ”は単数でもあり複数でもある」

デーブ氏は、開口一番「なぜ(キーカラーが)赤なのか、気になっているんですよね」と言いつつ「ニッポンレンタカーのタイアップかと思った」と早速デーブ節で会場を笑わせるも「『スター・ウォーズ』で赤といえば“悪意”というものがあるけど、もう一つは、最初の『スター・ウォーズ エピソード4』から40周年になるんですが、例えば結婚記念40周年なんかはルビーなので赤なんですよね。まさにこの色。もしかしたらちょっとしたオマージュかもしれません」と推測。

さらに、「面白いのは、“ジェダイ(Jedi)”というのは(単語が)単数でもあり複数でもあるんですよ。だから、1人とは限らないんですよ。ここがトリッキーですよね」とコメント。また、会場ではアメリカで開催されたディズニーのファンイベント「D23 Expo」で流された映像も再見。そこに登場したマスコット要素の強い新キャラのポーグや、新武器を携えるストームトルーパーたちを見ながら「商品化した魅力的ですよね」と、これから解禁される商品予想に期待を膨らませる。

ストーリー展開では「今回どんな衝撃が待っていると思うか?」聞かれるとデーブは「ジェダイを存続させる究極の何かが必要」と推察し、「それが分かったら僕はルーカスフィルムで働いていますよ」と続けて再び笑いを取り「レイもこれからだし、ルークもいる。当然ジェダイの位置づけがもっとも問われる作品になると思う」と続けた。

パッケージが白。これは一体…?

DJ TARO氏から、「前はパッケージの色が黒でしたよね?」と促されたデーブ氏。「今日の衣装が白×赤というのはデーブさん、何か情報を握っていたとしか思えませんね…」と突っ込まれると「これは紅白歌合戦ですよ!」とニッコリ。二人のトークが解禁30分前から始まったものの、あっという間にカウントダウンの時間に。参加者と共に60秒前からカウントを始め、ついにその時を迎えたのだった。

9月1日、0時01分ついにその時が!

9月1日、0時01分ついにその時が!

会場でお披露目となったグッズには、新キャラクターのものも多数あり未だ公開されていなかった情報がいち早く分かるなど、ファンにとって『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』への期待値が高まる内容に。

BB-9Eとポーグのぬいぐるみ、トートバッグ

BB-9Eとポーグのぬいぐるみ、トートバッグ


『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
12月15日(金)全国公開

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

出演者 ハリソン・フォード  キャリー・フィッシャー  アダム・ドライヴァー  デイジー・リドリー  ジョン・ボイエガ  オスカー・アイザック  ルピタ・ニョンゴ  アンディ・サーキス  ドーナル・グリーソン  グウェンドリン・クリスティー
監督 J・J・エイブラムス
製作総指揮 トミー・ハーパー  ジェイソン・マクガトリン
脚本 ローレンス・カスダン  J・J・エイブラムス  マイケル・アーント
音楽 ウィリアムズ(ジョン)
概要 映画史に燦然と輝くSF映画の金字塔「スター・ウォーズ」シリーズが、監督に「スター・トレック」のJ・J・エイブラムスを迎え、新たなる3部作の幕開けとして贈る全世界待望のSF超大作。「スター・ウォーズ エピソードVI/ジェダイの帰還」からおよそ30年後を舞台に、家族を待ち続ける孤独な女性レイと、戦うことに葛藤するストームトルーパーの脱走兵フィンとの出会いが導く壮大な冒険の始まりを描く。出演はヒロインのレイ役に新人デイジー・リドリー、フィン役に「アタック・ザ・ブロック」のジョン・ボイエガ。そのほかアダム・ドライバー、オスカー・アイザックら新参加組に加え、ハリソン・フォード、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャーはじめ旧シリーズの伝説的キャラクターを演じたキャストたちも豪華に再登場。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ハリソン・フォード

生年月日1942年7月13日(76歳)
星座かに座
出生地米・イリノイ

ハリソン・フォードの関連作品一覧

キャリー・フィッシャー

生年月日1956年10月21日(60歳)
星座てんびん座
出生地ロサンゼルス

キャリー・フィッシャーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST