『ワンダーウーマン』が大ヒット驀進中!動員50万人・興収8億円を突破

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC

公開中の映画『ワンダーウーマン』が、9月2日~3日の成績を、観客動員数112,881人/興行収入165,853,700円として、公開日からの合計で、観客動員数584,109人/興行収入816,880,400円を突破した。

先週初登場時は興行収入が3位だったが、『怪盗グルーのミニオン大脱走』を超えて、脅威のランキングアップで2位へ浮上。この背景には作品に対する評価の高さがあり、口コミが公開後に広がったことで、興行成績を後押ししたようだ。また客層にも変化が現れており、週末は劇場によっては、女性グループや20代のカップルが多く、平日は50代以上の男女も多く見られたとのこと。

親子での鑑賞も多く、今までのアメコミ映画では見込めなかった客層も押し寄せている本作。SNSでも「お母さんとワンダーウーマンを見る」や「母にワンダーウーマンを誘われた」などの投稿があり、母が娘を誘うケースが多いことが伺える。


映画『ワンダーウーマン』
公開中

配給:ワーナー・ブラザース映画
監督:パティ・ジェンキンス
出演:ガル・ガドット、クリス・パイン

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST