【アウト×デラックス】福山雅治がBLを解説!?「福山と香川と時々昆虫」が大注目!

福山雅治

福山雅治がラジオのあの伝説の企画を地上波で紹介!?

9月7日(木)、フジテレビ系列「アウトデラックス」に、映画『三度目の殺人』で主演を務める福山雅治が出演した。登場早々から、MCの矢部浩之に「もうアウトです!」と番組選びからアウトだと指摘されるほどアウトな印象のない福山。そんな福山の巷に転がるアウトな噂が紹介された。

25年前のJUNONのインタビューで、パチンコの必勝法についてイキリながら語っていたことや、ギター欲が強いことなどが紹介されるも、これといったアウトな部分が見つからない福山だった。しかし、その中でも視聴者の注目を集めたのは「BL漫画を現場に持ち込んでいる」というアウトな噂。自身のラジオ番組「福のラジオ」の人気コーナー「コーポの女川柳」から発足したBL脚本の募集企画で、需要調査のために持ち込んでいたことを発表した。

さらに「どんな脚本だったのか?」という話題に移ると、「『福山と香川(照之)と時々昆虫と』という脚本が届いて。香川さんと付き合っている設定なんですが、公園で束の間のデートをしていると、おもむろに香川さんがバッタを捕まえ始めるんですよ。そしたら雅治は『照之さん何やってんの、俺のことより昆虫の方が大事なのかよ…』みたいなこと言って…、その流れの中で最後はキスをするみたいな(笑)」とイケボで紹介。マツコも「え、観たいんですけど…」と興味深々の様子。さらには「僕も勉強して初めて知ったんですけど、ナマモノ(実際に実在する人物を題材にしたBL作品)というジャンルらしくて…」と専門用語も解説した。

BLについて語る福山の姿に、SNS上では「BLと福山雅治が並ぶ図」、「『福山と香川と時々昆虫と』フジテレビさん、これを月9でやろうよ。フジテレビが生まれ変われるよ」、「福山雅治のBLの余韻から抜け出せない」、「福山雅治さん、BLのナマモノジャンルを語る」、「ここで大事なのは『福山×香川』なのか『香川×福山』なのかということだ」と大反響。実写化を希望する悶絶ツイートも多く見受けれた。果たして、この作品は実現するのだろうか…?

>関連記事「【突撃取材!】『スタンド・バイ・ミー』が腐女子向け?Twitterの「#腐女子におススメしたい映画」を分析!」

(文・nony)

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

福山雅治

生年月日1969年2月6日(49歳)
星座みずがめ座
出生地長崎県

福山雅治の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST