【最高の映像体験】『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』4K Ultra HD Blu-rayが発売!

(C)2017 Disney

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』MovieNEX/(C)2017 Disney

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が10月18日より先行デジタル配信開始となり、11月8日にMovieNEX(4,200円+税/初回限定仕様:アウターケース付)が発売され、同日にブルーレイ/DVDレンタル開始。また、ディズニー作品として初めて、迫力の映像体験を可能にする「4K UHD MovieNEX」(8,000円+税)も同時発売となる。

孤高の海賊ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)が最も恐れる存在”海の死神”サラザール(ハビエル・バルデム)が解き放たれた―。サラザールはジャックに復讐を果たすため執拗に行方を追っていた。サラザールを阻止できるのは伝説の秘宝<ポセイドンの槍>だけ。一方、幽霊船に捕らわれた父ウィル(オーランド・ブルーム)を救うために息子のヘンリー(ブレントン・スウェイツ)が探していたのも<ポセイドンの槍>だった。そして、その在処を示す日記を持つ美しき天文学者カリーナ(カヤ・スコデラーリオ)。それぞれの思惑が絡み合う中、危険な冒険の旅が始まる。しかし、予想外の運命のいたずらが彼らの行く手に待ち受けていたのだった...。

キャストには、不動の人気を誇るキャラクター、ジャック・スパロウを演じるジョニー・デップ、好敵手バルボッサ役のジェフリー・ラッシュ、そしてジャックを襲う恐ろしき死神にハビエル・バルデムと大物アカデミー俳優を主軸に、ブレントン・スウェイツ、カヤ・スコデラーリオら期待の若手俳優が新キャラクターとして加わり、あのポール・マッカートニーの参戦も話題を呼んだ。さらに、シリーズ1作目で海賊たちの争いに巻き込まれた恋人を演じたオーランド・ブルーム&キーラ・ナイトレイも再登場。ハリウッドの新旧豪華キャストがここに結集し、空前のエンターテイメントが出来上がった。

監督は、海洋アドベンチャー『コン・ティキ』でアカデミー賞とゴールデングローブ賞の外国語映画賞の両賞にノミネート経験を持つヨアヒム・ローニングとエスペン・サンドベリが抜擢され、息を飲むような迫力の映像を創りだした。ブルーレイには、パイレーツ・ファンにはたまらない“ここだけで観られる”ボーナス・コンテンツも多数収録している。さらに、冒険と感動が詰まったストーリー、迫力の映像、人気キャスト、すべてが豪華な作品を存分に楽しんでもらうために、MovieNEXとデジタル配信の発売に加えて、ディズニー初となる「4K UHD MovieNEX」も発売。この機会に“最高のエンターテイメント作品を、最高の映像で楽しんでほしい。

<4K UHD = 4K Ultra HD>Blu-rayとは?
これまでのブルーレイをより進化させたもので解像度・輝度・色域の3要素が従来のブルーレイを遥かに超えた新しいメディア(UHDをお楽しみ頂くには対応するディスプレイ、プレイヤー、ケーブルが必要です)
●解像度:従来のブルーレイの4倍となる4K解像度
●輝度:これまで表現不可能だった光や闇を映すHDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)を採用
●色域:色表現に制限があった従来のブルーレイに比べ、人間が視覚する色に限りなく迫る事が可能に
★さらに音声もドルビーアトモス7.1.4chでよりリアルな臨場感の多次元サウンドが楽しめます

(詳しくはこちらをご覧下さい)
http://www.deg-japan.jp/uhd/about-uhd.html


映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』
10月18日より先行デジタル配信開始
11月8日にMovieNEX(4,200円+税/初回限定仕様:アウターケース付)発売
同日ブルーレイ、DVDレンタルを開始
「4K UHD MovieNEX」(8,000円+税)も同時発売

監督:ヨアヒム・ローニング/エスペン・サンドベリ
製作:ジェリー・ブラッカイマー
出演:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、ハビエル・バルデム、ブレントン・スウェイツ、カヤ・スコデラリオ、ジェフリー・ラッシュ他
原題:Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales
全米公開:2017年5月26日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST