乃木坂・西野七瀬「お菓子を食べる華道部に入りたい…」!?『あさひなぐ』女子高生限定試写会

映画『あさひなぐ』

映画『あさひなぐ』(左から)富田望生、西野七瀬、斉藤優里

9月8日(金)東京・神楽座にて、映画『あさひなぐ』(9月22日公開)の女子高生限定試写会が開催され、主演・西野七瀬(乃木坂46)をはじめ富田望生、斉藤優里(乃木坂46)らキャストが登壇した。

>【フォトギャラリー】写真をもっとみる

もしも、高校生に戻って部活に入るなら…?

西野七瀬/映画『あさひなぐ』

西野七瀬/映画『あさひなぐ』

本作は、小学館漫画賞受賞した、こざき亜衣原作の人気“なぎなた”コミック「あさひなぐ」(小学館/「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)を実写化した青春映画。会場に詰めかけた女子高生の前にキャスト3名が登場すると大きな歓声が上がった。

そんな中、本作のみどころについて質問された3名。主人公・東島旭役を務めた西野は、「私の役が、白石さん演じる真春に憧れてなぎなたを始めた役どころなんですが、真春を呼び出して食って掛かるシーンがあるんです。現場でも、とっても大事なシーンだと思いながら撮影しました。お気に入りのシーンです」とコメント。同じなぎなた部でムードメーカー・大倉文乃を演じた富田は「負けたときに描かれるひとりひとりの葛藤がグッときます。コミカルな部分もありますが感動する部分も詰められています。なかでも部長役の野上えり(伊藤万理華)ちゃんが迷い葛藤するシーン。あそこは万理華ちゃんも、ひとつひとつ気持ちを作りながら撮影していたので注目です」と、伊藤演じる部長の姿を挙げた。一方で旭の同級生役で出演した齋藤は、「ふたりみたいに真面目なシーンがなくって…(笑)」と切り出し、「七瀬と一緒になぎなた部の演目を観ているときの顔芸に注目してほしいです(笑)なかなか変な顔をしているので…」とアピール。果たして、劇中でどんな表情をみせているのか、注目だ。

また、「一番大変だったことは?」との質問に、西野は「やっぱり、なぎなたかな。試合のシーンとかだと長時間ですし、打撃しても姿勢が綺麗でないと一本にならないので、体力面でも思考の面でもやることが多くて大変でした」とコメント。冨田も「なぎなた前の運動も地味でしたが大変でした。なぎなたの練習は撮影後にも、練習用の道着の着替えてさらに行うほど…だから本当に部活動のシーンに注目してもらいたいです」と本作の大きな見どころをアピールした。

さらに、「高校時代に戻れるならどんな部活で青春を送りたいですか?」との質問が会場の女子高生から飛んだ。すると西野は「運動部じゃなくて、文化部がイイですね。室内でなんか、畳の所で…華道部とかやりたかった。お菓子食べれるし…」と話すと、斉藤から「それ…茶道じゃない?(笑)」とツッコミが入り会場を沸かせた。しかし西野は「そうか(笑)でも、苦いのが苦手なので、華道やりながらお菓子食べたいですね…」と無邪気に話し、会場からは「かわいい!」との声援が飛んだ。

>【フォトギャラリー】写真をもっとみる

(取材・文・写真/nony)


映画『あさひなぐ』
9月22日(金)全国ロードショー

西野七瀬 桜井玲香 松村沙友理 白石麻衣 伊藤万理華 富田望生 生田絵梨花
中村倫也 森永悠希 角替和枝 江口のりこ

原作:こざき亜衣「あさひなぐ」(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)
脚本・監督:英勉
配給:東宝映像事業部

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST