音楽青春映画映画『PARKS パークス』がBlu-ray・DVDで発売決定!橋本愛&永野芽郁のコメントも到着

(C) 2017本田プロモーションBAUS

(C) 2017本田プロモーションBAUS

橋本愛、永野芽郁、染谷将太ら最旬の人気若手俳優が共演し、数々の人気ミュージシャンの出演も話題となった、井の頭公園の100周年を記念した音楽青春映画『PARKS パークス』Blu-ray・DVDが11月15日に発売されることが決定し、メインキャストである橋本愛、永野芽郁や、メガホンを取った瀬田なつき監督からのコメントが到着。橋本は「映画を見るときも、分かりやすい答えを出さないのが好きなんです。ご覧になる方も、それぞれが自分で感じ取ってくれることで、それぞれの映画になってくれる、それがこの映画の良さだと思います。でも答えを知りたい人は、コメンタリーとか特典映像とかを見まくってみてください(笑)。」と喜びのコメントを寄せている。

本作は、大学生の吉永純(橋本)が、父の元恋人である女性の行方を捜す木下ハル(永野)、音楽スタジオで働く小田倉トキオ(染谷)とともに、ハルの父親が残したテープに収録されていた曲を再現しようと奮闘する姿を描く青春音楽ドラマ。音楽監修をトクマルシューゴが務め、エンディングテーマは相対性理論の「弁天様はスピリチュアル」が起用されるなど、瑞々しいストーリーに加えて、音楽面でも話題を呼んでいた。

■橋本愛<吉永純役>
映画を見るときも、分かりやすい答えを出さないのが好きなんです。ご覧になる方も、それぞれが自分で感じ取ってくれることで、それぞれの映画になってくれる、それがこの映画の良さだと思います。でも答えを知りたい人は、コメンタリーとか特典映像とかを見まくってみてください(笑)。

■永野芽郁<木下ハル役>
吉祥寺は、私には特別な街で。サンロードの、靴屋さんの前でスカウトされて、人生が変わった街なんです。大げさに言っちゃうと。その吉祥寺を舞台にして、ハルっていう不思議な役を演じていて、とても不思議な気がしています。DVDは映画館とはまた違って、何回でも見ていただけるのがいいなあって思います。今回演じたハルって役は、不思議な娘なので、物語もちょっと不思議な世界観があるんですね、そんな魅力がつまった映画です。
ここはどういうことなんだろうってところをまた見てもらえると、また別の思いが生まれたりすると思います。

■瀬田なつき <監督・脚本・編集>
吉祥寺を公園や街、いろいろなところで、そのままの地図どおりに撮影しています。是非まず見ていただいて、2時間くらいあれば登場したロケ地が歩いて回れますので、金曜の夜とかにDVDやBDで映画を見て、次の土日に井の頭公園や吉祥寺の街を歩いていただけると楽しいと思います。


映画『PARKS パークス』
Blu-ray&DVD 11月15日発売・レンタル開始

橋本愛 永野芽郁 染谷将太
石橋静河、森岡龍/佐野史郎
監督・脚本・編集:瀬田なつき
音楽監修:トクマルシューゴ
エンディングテーマ:相対性理論「弁天様はスピリチュアル」
製作:本田プロモーションBASU
制作プロダクション:オフィス・シロウズ
配給:boid
2016/日本/カラー/118分/シネマスコープ/5,1ch

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

橋本愛

生年月日1996年1月12日(22歳)
星座やぎ座
出生地熊本県

橋本愛の関連作品一覧

染谷将太

生年月日1992年9月3日(25歳)
星座おとめ座
出生地東京都江東区

染谷将太の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST