『ジュリーと恋と靴工場』公開記念! 働く女性を影で支えるオトコに注目―この秋必見のイケメン上司出演映画4選

(C) 2016 LOIN DERRIÈRE L’OURAL – FRANCE 3 CINÉMA – RHÔNE-ALPES CINÉMA

(C) 2016 LOIN DERRIÈRE L’OURAL – FRANCE 3 CINÉMA – RHÔNE-ALPES CINÉMA

この秋は働く女性が活躍する映画が目白押し!そんな彼女たちを時には支え、励まし、成功に導いてくれる影の立役者として様々な上司が登場するなかで、様々なタイプのイケメン上司が出てくる映画をピックアップ!

『ジュリーと恋と靴工場』(9月23日公開)のグザヴィエ会長

小粋なフレンチ・ミュージカル『ジュリーと恋と靴工場』からは、高級靴メーカー、ロベール・クレジュリーの会長・グザヴィエ。甘いマスクと優雅な身のこなしで、靴職人たちもメロメロに…。

(C) 2016 LOIN DERRIÈRE L’OURAL – FRANCE 3 CINÉMA – RHÔNE-ALPES CINÉMA

(C) 2016 LOIN DERRIÈRE L’OURAL – FRANCE 3 CINÉMA – RHÔNE-ALPES CINÉMA

職もなく、金もなく、彼氏もいない三重苦だったジュリーが、かろうじて就職できた靴工場でたくさんの職人や仲間と知り合うことで自分らしさを見つけていくミュージカルコメディ。本物のダンサーとベルギー出身の若手女優ポーリーヌ・エチエンヌの爽やかなダンスと演技が光る。

脚本・監督:ポール・カロリ、コスティア・テスチュ
出演:ポーリーヌ・エチエンヌ、オリヴィエ・シャントロー、フランソワ・モレル ほか

『ドリーム』(9月29日公開)の宇宙特別研究本部のリーダー、アル・ハリソン

黒人差別に傷つきながらもNASAのマーキュリー計画に貢献しようと奮闘する3人の女性を描いた『ドリーム』。夢に向かって邁進する彼女たちの情熱に打たれ、仕事の上司としても仲間としても認め支える理想の上司役を演じるケビン・コスナーのダンディーさが際立つ。

(C)2016Twentieth Century Fox

(C)2016Twentieth Century Fox

1960年代の初め、ソ連との宇宙開発競争で遅れを取っていたアメリカは、国家の威信をかけて有人宇宙飛行計画に乗り出す。NASAのキャサリン・ジョンソン(タラジ・P・ヘンソン)、ドロシー・ヴォーン(オクタヴィア・スペンサー)、メアリー・ジャクソン(ジャネール・モネイ)は、差別や偏見と闘いながら、宇宙飛行士ジョン・グレンの地球周回軌道飛行を成功させるため奔走する。

監督:セオドア・メルフィ 出演:タラジ・P・ヘンソン、オクタヴィア・スペンサー、ジャネール・モネイ ほか
配給:20世紀フォックス映画

『ブルーム・オブ・イエスタディ』(9月30日公開)の研究者トト

ナチスの戦犯を祖父に持つトトと、ナチスの犠牲者となったユダヤ人の祖母を持つザジが出会い、自らのルーツを探す旅を通して自分たちの人生を発見し、前へ進む希望の物語『ブルーム・オブ・イエスタディ』。ザジの上司役を務めるのは、都会的でスマートな役柄が多かったラース・アイディンガー。人生につまずきっぱなしの人間味に溢れた男“トト”を情感をこめて演じている。

(C)2016 Dor Film-West Produktionsgesellschaft mbH / FOUR MINUTES Filmproduktion GmbH / Dor Filmproduktion GmbH

(C)2016 Dor Film-West Produktionsgesellschaft mbH / FOUR MINUTES Filmproduktion GmbH / Dor Filmproduktion GmbH

ナチスドイツの戦犯を祖父に持つ研究者のトト(ラース・アイディンガー)と、祖母がナチスドイツの犠牲者のユダヤ人であるインターンのザジ(アデル・エネル)。きっかけは違えど、共にホロコーストの研究に没頭する二人は、アウシュビッツ会議を企画することになる。反発し合っていた二人の距離は、少しずつ縮まっていく。そして、過去を検証する旅で意外な事実が発覚し……。

出演:ラース・アイディンガー、アデル・エネル、ヤン・ヨーゼフ・リーファース、ハンナ・ヘルツシュプルング
監督・脚本・プロデューサー:クリス・クラウス

『女神の見えざる手』(10月20日公開)のロビー会社CEOロドルフォ・シュミット

ジェシカ・チャステインが鉄の女ロビイスト、エリザベス・スローンを演じる『女神の見えざる手』では、彼女の手腕を買った銃規制法案賛成派の小さなロビー会社CEOロドルフォが彼女をスカウト。CEOを演じるのは、『キック・アス』の悪役や『キングスマン』で一躍その顔を知られるようになったマーク・ストロング。引き抜かれたあとも新しい部下をこき使い、犯罪スレスレの策を講じるスローンを、心配しながらも信頼して仕事を任せているデキた上司を演じている。

(C) 2016 EUROPACORP-FRANCE 2 CINEMA

(C) 2016 EUROPACORP-FRANCE 2 CINEMA

敏腕ロビイスト、エリザベス・スローン(ジェシカ・チャステイン)は、銃所持を後押しする仕事を断って、大会社から銃規制派の小さな会社に移る。卓越したアイデアと決断力で、困難と思われていた仕事がうまくいく可能性が見えてきたが、彼女のプライベートが暴露され、さらに思いも寄らぬ事件が起こり……。

監督:ジョン・マッデン
出演:ジェシカ・チャステイン、マーク・ストロング

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST