『パーティで女の子に話しかけるには』新場面写真が到着!ムビチケカード特典はユニークな缶バッジ

(C) COLONY FILMS LIMITED 2016

(C) COLONY FILMS LIMITED 2016

『マレフィセント』『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』『ネオン・デーモン』で知られる、人気と実力を兼ね備えた若手女優エル・ファニングが主演を務めた恋愛映画『パーティで女の子に話しかけるには』より新場面写真が到着。併せて、ムビチケカードの特典が、ユニークなデザインの缶バッジになったことも明らかになった。

>写真をもっと見る

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』で知られるジョン・キャメロン・ミッチェル監督がメガホンを取った本作は、パンクなのに内気な少年エン(アレックス・シャープ)が、もぐり込んだパーティで出会った反抗的な瞳が美しい少女ザン(エル)と恋に落ちる姿を描くラブストーリー。

解禁された新場面写真は、エンとザンの思わずキュンとしてしまうデートの模様を収めているほか、ザンが自分のワンピースにハサミを入れようとする“パンク”なシーンも切り取っている。さらに、英国を代表するファッションブランドである「ヴィヴィアン・ウエストウッド」で働いていたというボディシーア(ニコール・キッドマン)の挑戦的なルックスを捉えた1枚からは、本作の刺激的かつキュートな世界感が強く感じ取れる。

(C) COLONY FILMS LIMITED 2016

(C) COLONY FILMS LIMITED 2016

そんな本作では、アカデミー衣装デザイン賞を何度も受賞してきたサンディ・パウエルによるパンクな衣装も見どころ。劇中でエンとザンは、缶バッジをたくさん身に着け、バンクファッションを自分流にアレンジするが、缶バッジの中でも注目してほしいのは、エンが描く漫画のキャラクターで、冴えない人々にパンクのスピリットを感染させていく“ウイルス・ボーイ”の缶バッジ。なんとこの缶バッジは、9月23日より先着1000名限定で発売されるムビチケカードの特典として、手に入れることが可能だ。


映画『パーティで女の子に話しかけるには』
12月1日より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー

監督・脚本:ジョン・キャメロン・ミッチェル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』
原作:ニール・ゲイマン「パーティで女の子に話しかけるには」
衣装:サンディ・パウエル『キャロル』『ベルベット・ゴールドマイン』
出演:エル・ファニング 『20センチュリー・ウーマン』、アレックス・シャープ、ニコール・キッドマン『LION/ライオン ~25年目のただいま~』
配給:ギャガ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

エル・ファニング

生年月日1998年4月9日(20歳)
星座おひつじ座
出生地米・ジョージア

エル・ファニングの関連作品一覧

ニコール・キッドマン

生年月日1968年6月20日(50歳)
星座ふたご座
出生地ハワイ

ニコール・キッドマンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST