ハガレン原作者・荒川弘がテレビ初出演でぶっちゃけ! SNS「女性だったの!?」と驚きの声

鋼の錬金術師

「鋼の錬金術師原画展」(C)2017 Hiromu Arakawa/SQUARE ENIX

9月27日、東京MXでは現在東京ドームシティで開催中の「鋼の錬金術師展」を紹介する「鋼の錬金術師展を100倍楽しむ方法!」が放送。番組中では、原作者・荒川弘がテレビ初出演で実写版のキャスト本田翼、本郷奏多、MC土田晃之からの質問に答えた!

歯に衣着せぬ物言いにSNS興奮!中でも盛り上がったのが…?

顔出しはNGということで牛のイラストで登場した荒川弘。「BS漫画夜話でませんか?って言われたけど…あれ作者が出たら面白くないでしょ。みんな遠慮しちゃうでしょ(笑)」と歯に衣着せぬコメントで沸かせる。原画展で注目してほしいポイントはとの質問には「最終回のカラーページの見開きの扉ですね。遂にここまでたどり着いたぞっていう、積み重ねたものを全部出せるぞっていう、風呂敷をたたんでいく楽しさもありました」と見どころを紹介した。

そんな中本田からは「マスタングさんとホークアイさんの過去の話を掘り下げなかったのはなぜ?」という質問が飛んだ。すると「本筋にあまり関係ないから。本田さんはそこが読みたかったんですかね…ごめんなさい。もしかしたら考えていなかったかも(笑)」とぶっちゃけ。さらに、本郷から「イラストでエンヴィーは筋肉質・細身どちらにも見えますが…どっちですか?」との質問には「え! そっか…その時によって確かに違うな(笑)。最初の登場シーンはかなり細かったんですよ。意外と考えていなかった。まあどうせこの人(姿)変わるしって(笑)」と告白。最後に土田から「人生で一番影響を受けた漫画は?」との質問には「一番夢中になったのは、高橋留美子先生の『うる星やつら』。漫画家の書き方を意識し始めたのは『うる星やつら』からで、すごくムダがない。大人になって読み返したら、これは恐ろしい漫画だと思って、改めて高橋留美子先生方面にむかって手を合わせるみたいな…」と大絶賛で自身のルーツを明かした。

そんな荒川のぶっちゃけにSNSでは「『あんまり考えていなかった』とアッサリ答える先生も素敵です…!」、「荒川先生のストイックさもメッチャ好き。高橋留美子先生と同系列だと思う」、「荒川先生のコメントが聞けてよかった。あと5回はいきます」と興奮のコメント。さらに「荒川先生って女だったんやな…」、「荒川先生って女の人だったのか!!ずっと男の人だと思っていたー!」、「まず、荒川先生が女の人だったことに驚き」と、女性だったこと自体への驚きの声が多く上がった。

開催情報

映画公開記念『鋼の錬金術師展』FULLMETAL ALCHEMIST EXHIBITION
開催日/2017年9月16日(土)~10月29日(日)

開催時間/10:00~17:00
会場名/東京ドームシティ Gallery AaMo(東京都文京区後楽1-3-61)
定休日/なし
映画公開記念『鋼の錬金術師展』FULLMETAL ALCHEMIST EXHIBITION
開催日/2017年11月3日(金・祝)~30日(木)
開催時間/10:00~17:00
会場名/大阪南港ATCミュージアム(大阪市住之江区南港北2-1-10)
定休日/なし

(文・nony)


映画『鋼の錬金術師』
2017年12月1日(金)全国ロードショー

監督:曽利文彦
原作:「鋼の錬金術師」荒川弘(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
エグゼクティブ・プロデューサー:濱名一哉
配給:ワーナー・ブラザース映画

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

高橋留美子

生年月日1957年10月10日(60歳)
星座てんびん座
出生地新潟県新潟市

高橋留美子の関連作品一覧

荒川弘

生年月日1973年5月8日(45歳)
星座おうし座
出生地北海道

荒川弘の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST