ロネ・シャルフィグ監督最新作、映画『人生はシネマティック!』最新場面写真が解禁!

映画『人生はシネマティック!』

(C)BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THEIR FINEST LIMITED 2016

第2次世界大戦中のロンドンで、映画製作に情熱を傾ける人々を愛とユーモアあふれる視点で描くヒューマン・ドラマ『人生はシネマティック!』が11月11日(土)より全国公開。このたび、本作の最新場面写真が解禁となった。

>場面写真をもっと見る

激しさを増す第二次世界大戦下、破壊されたロンドンで呆然と立ち尽くす主人公カトリンや、政府や軍からの検閲という名の無茶な要求により困惑するカトリンと仲間たちなど…厳しい現実に対峙している映画人たちの姿や、満席の映画館で、スクリーンを見つめるカトリンの姿も! 周りにいる観客たちと共に、彼女の表情もどこか微笑んでいるような印象だ。

ロネ・シャルフィグ監督は、本作について「キャラクターたちが“死”と隣り合わせにいることが物語にさらに深みを加え、ユニークな台詞の背景には“重い現実”があります。カトリンたちは自分たちが作っている映画が国民を勇気づけていると信じ、同時に今日がみんなで仕事をする“最後の日”になるかもしれないと感じています」とコメント。

本作には、こうした心から愛する映画への深い感謝と祝福の想いが込められている。


映画『人生はシネマティック!』
11月11日(土)より 新宿武蔵野館&ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて全国公開!

監督:ロネ・シェルフィグ『ワン・デイ23年のラブストーリー』(11) 『17歳の肖像』(09)
脚本:ギャビー・チャッペ『Lark Rise to Candleford 』(TV・08~10)
原作:リッサ・エヴァンス『Their Finest Hour and a Half』
出演:ジェマ・アータートン『ボヴァリー夫人とパン屋』(14)『007/慰めの報酬』(08)
サム・クラフリン『世界一キライなあなたに』(16)、『あと1センチの恋』(14)
ビル・ナイ『パイレーツ・ロック』(09)、『ラブ・アクチュアリー』(03)
ジャック・ヒューストン『ベン・ハー』(16)、『リスボンに誘われて』(13)
リチャード・E・グラント『LOGAN/ローガン』(17)
ヘレン・マックロリー『クィーン』(06)
エディ・マーサン『おみおくりの作法』(13)
レイチェル・スターリング『砂漠でサーモン・フィッシング』(11)
ジェレミー・アイアンズ『リスボンに誘われて』(13)『運命の逆転』(90)
原題:Their Finest/製作国:イギリス/北米公開:2017年4月7日イギリス公開:2017年4月21日/
フィルムデータ:シネスコ、117分、カラー、レイティング:PG12

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ビル・ナイ

生年月日1949年12月12日(68歳)
星座いて座
出生地

ビル・ナイの関連作品一覧

ジェマ・アータートン

生年月日1986年1月12日(32歳)
星座やぎ座
出生地英・イングランド・ケント

ジェマ・アータートンの関連作品一覧

ロネ・シェルフィグ

生年月日1959年5月2日(59歳)
星座おうし座
出生地デンマーク

ロネ・シェルフィグの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST