ピクサー最新作『リメンバー・ミー』“死者の国”の街並みと陽気な主人公の場面写真が初公開!

(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

ディズニー/ピクサーの最新作で、陽気でカラフルな“死者の世界”を舞台にした大冒険を描く映画『リメンバー・ミー』から、物語の舞台となる“死者の国”の街並みと、主人公のミゲルが陽気にギターを弾く姿が描かれた場面写真が初公開となった。

夢のように美しく、テーマパークのような“死者の国”に迷い込んでしまった主人公のミゲルが、陽気だけど孤独なガイコツ:ヘクターと繰り広げる大冒険を描く本作。公開された写真でヘクターは、ギターを楽しそうに弾くミゲルの横で優しくほほ笑んでいる。ヘクターのキャラクターはいまだに謎に包まれたままだが、彼はミゲルとともに<家族に忘れられ、消えてしまう>という危機に立たされながらも、音楽を通じて深い絆を作っていくようだ。そんなミゲルとヘクターが乗るケーブルカーの下には、複雑に積み重なったカラフルで美しい“死者の国”の街並みが広がっている。

ピクサー・スタジオでプロダクション・デザイナーを務めるハーレイ・ジェサップは、「私たちは5年以上前から製作に関わりはじめ、メキシコにリサーチ旅行に行きましたが、特に“死者の国”の大きなインスピーションとなったのは、メキシコのグアナファトの街でした」と述懐。また「幾層にも重なった鮮やかな色合い都市で、狭い階段や橋がたくさんあり、急な坂道で上方向に伸びるように街が設計されていました。その幾層にも重なった感覚を取り入れました」と解説している。本作では謎に包まれた物語の展開とともに、画面に散りばめられた、ピクサーらしい細やかなこだわりにも注目してほしい。


映画『リメンバー・ミー』同時上映『アナと雪の女王/家族の思い出』
2018年3月16日(金)公開

『リメンバー・ミー』
監督:リー・アンクリッチ
共同監督:エイドリアン・モリーナ
製作:ダーラ・K・アンダーソン
製作総指揮:ジョン・ラセター
原題:COCO
全米公開:2017年11月22日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジョン・ラセター

生年月日1957年1月12日(61歳)
星座やぎ座
出生地アメリカ・カルフォルニア州ハリウッド

ジョン・ラセターの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST