【作者・アサイ直筆】映画マンガ「木根さんの1人でキネマ」最新刊発売記念! 第1巻で紹介した作品5選

木根さんの1人でキネマ

木根さんの1人でキネマ

初めまして、映画マンガ「木根さんの1人でキネマ」の作者アサイでございます。今回はおひとり様映画マンガ「木根さんの1人でキネマ」第4巻発売記念として、「木根さん~」でお題になった映画をこちらのTSUTAYAさんのサイトで紹介していきたいと思います。名作ばかりなので未見の方はぜひご覧ください!

今回はコミックス1巻でお題にしました映画から。ただし1巻収録の「スター・ウォーズ」は話が長~くなるので割愛。察して。

SFでありつつも運命論的でもある結末が嫌いになれない

ターミネーター3

ターミネーター3

レンタル中

幼い木根さんを映画好きへと堕としたSF映画史に残る1作目と、歴史に残る完璧な続編である2作目をもって、物語として完璧な結末を迎えた筈なのに作られてしまった3作目。何故、回避した筈の審判の日が再び起きたのか? コナー親子をそっとしといてやれよという気持ちはもちろんありますが、SFでありつつも運命論的でもある結末が嫌いになれない。いや好きです。

作品詳細・レビューを見る

【「1人でキネマ」では…】

  • ターミネーター3
  • ターミネーター3

伸るか反るかのこの1本

バッドボーイズ2バッド

思い返せば1作目『バッドボーイズ』はド派手な映画でした…。ギラギラの太陽が輝くマイアミを舞台に、対照的な黒人刑事2人が撃ちまくる銃撃戦、スポーツカーでカーチェイス、大爆発で吹っ飛ぶ格納庫、ド派手な映画でした…。そんな1作目が「普通」のアクション映画に思えてくるぐらい、銃撃戦もカーチェイスも大爆発も盛りに盛りに盛りに盛ったのがこの2作目『バッドボーイズ2バッド』。面白いか面白くないかじゃありません。伸るか反るかのこの1本。

作品詳細・レビューを見る

【「1人でキネマ」では…】

  • バッドボーイズ2バッド
  • バッドボーイズ2バッド

作品ごとに違った味がある

インディ・ジョーンズ

映画史に残るヒーローの1人、インディアナ・ジョーンズの大冒険シリーズ。正統派冒険活劇の1作目。アクションのノンストップ度と悪趣味秘境描写が楽しい2作目。インディの父登場で親子の珍道中が楽しい3作目。毎度冒険活劇としてハラハラドキドキさせつつ、作品ごとに違った味があるのが飽きません。4作目? 4作目の味はインディ・ジョーンズなのにハラハラもドキドキもないって事でしょうか…。

作品詳細・レビューを見る

【「1人でキネマ」では…】

  • インディ・ジョーンズ
  • インディ・ジョーンズ

想像するのがこんなにも楽しいのか

ゾンビ

ゾンビ

レンタル中

みんな大好き、僕も大好き、ゾンビ映画の決定版ジョージ・A・ロメロの『ゾンビ』。大好きなんですが、もちろん僕はゾンビになんかなりたくないですし、ゾンビパンデミックが起きて世界が滅ぶのもまっぴらごめんです。なのに、あぁ、それなのに、何故これほどまでにゾンビが取り囲むショッピングモールでの立てこもり生活に胸がときめくのか。何故ゾンビがバリケードを突破して中に突入して来た時、どう戦うか想像するのがこんなにも楽しいのか。なんなら、自分がゾンビになったらどう人を襲ってやろうか考えるのも楽しいですよね。楽しいでしょ?

作品詳細・レビューを見る

【「1人でキネマ」では…】

ゾンビ

木根さん曰く「食べ物で言ったらカレー!」

バック・トゥ・ザ・フューチャー

木根さんは言いました。「『バック・トゥ・ザ・フューチャー』は食べ物で言ったらカレー! 食べたことない奴も嫌いな奴もいないでしょ?」と。これはあくまで木根さんというキャラクターの発言であり、キャラと作者の人格は別のものです。でも『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に関して作者は木根さんに完全同意。果たしてここで紹介する意味があるのか。だって皆さん見たことありますよね? ね?

作品詳細・レビューを見る

【「1人でキネマ」では…】

バック・トゥ・ザ・フューチャー

コミック最新4巻をTSUTAYAで買うとオリ特付き! さらに店頭では「木根さんおすすめ映画コーナー」展開中

新刊購入特典は…

新刊購入特典は…

原作者、アサイ氏によるリコメンド、いかがでしたか? さて、店頭では先に紹介した5作品を含む19作品をコーナー組で展開中!! マンガの中でどうイジられている(評されている)のかも含めて是非チェックしてみて欲しい。そして、「木根さんの1人でキネマ」の最新4巻をTSUTAYAで購入すると、描き下ろし漫画5ページと、木根さん佐藤さんの対談3ページの計8ページの小冊子&Kポイントカード付き!
※Kポイントカードはおまけのカードです。

「木根さんおすすめ映画コーナー」紹介タイトル

木根さんの1人でキネマ

TSUTAYA一部店舗のレンタルDVDコーナーで、木根さんおすすめの映画コーナーを展開中! さらに11月3日(金)より、『声優の白石晴香さんが木根さんの映画愛を叫ぶ!』特典ボイスが配信開始! コーナーでPOPに記載されたQRコードを読み取ると、ダウンロードいただけます。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST