新垣結衣も納得!瑛太の告白秘儀は…!? 映画『ミックス。』男子校生&女子校生限定試写イベント

新垣結衣

新垣結衣

新垣結衣&瑛太のW主演で贈る映画『ミックス。』が10月21日(土)より全国公開。10月18日(水)、東京・恵比寿ガーデンルームにて本作の公開を記念し、男子校&女子校に通う現役高校生100名を対象にした試写会「恋のミックス(男女混合)。大集合イベント」が開催。イベントにはW主演の新垣、瑛太、そして人気ロックバンドSHISHAMOが登壇した!

>写真をもっと見る

瑛太「噛みながら告白」にガッキーも「すごく意外!」と太鼓判

イベントはSHISHAMOのスペシャルライブからスタート。主題歌「ほら、笑ってる」と挿入歌「サボテン」の2曲を歌い上げ、会場の高校生たちを盛り上げた。さらに、主演の新垣と瑛太が登場すると会場は割れんばかりの歓声に包まれボルテージは一気に頂点へと達した。

SHISHAMOによるライヴステージ

SHISHAMOによるライヴステージ

そんな現役高校生を前にした新垣は自分の学生時代を振り返り「中学は沖縄だったので、田舎の学校で男女関係なくみんな友達って感じでした。高校も、東京の女子高だったし、お仕事も仲間って感じだったので異性と接する機会がない…。キュンとするような時間を過ごしている皆さんが…いいな(笑)」と羨ましげにコメント。一方の瑛太も「男子校出身でした」と話しながら、「登下校の時に遭遇する女子高生を眺めていたくらいでしたね…。ルーズソックスと紺色のソックスどちががいいか…その日の気分で変わっていましたね」とキラキラゼロすぎるエピソードに会場からは若干のざわめきも…。

また、会場の男子校生から「男子校で女子と上手くしゃべれないんですが…?」との相談が飛ぶと、瑛太は「喋らなくていいんですよ。ぼくも男3人兄弟で、上手く会話できないんですよね…。だから“女子校の前で倒れておく”とか? そうすれば絶対声かけられるから!」とぶっ飛んだアドバイスを披露。これには新垣も「シャイな男子も、悪いようには映らないと思いますよ。むしろ、倒れられている方が『なんだこの人って?』スルーしちゃいますね(笑)」と賛同には至らなかった。

また「初めて好きな人が居るんですけど…どうやったら好きな気持ちが伝わりますか?」と甘酸っぱい相談が瑛太に向けられた。すると「ふつうに『好きです。付き合ってください』が一番いいと思いますが…。勇気がなかったら、“全部噛んで言う”! 『すうううっ、き、あああっでええええっすうああああいいいい…』みたいに」とまたもや変化球のアドバイス。さらに、新垣を相手に見立て告白のシミュレーションを行うことに! 新垣も「噛むヤツをやるんですか?」と困惑気味。しかし瑛太は「ちょっとモジモジした感じで…それで、たまに目とか見て…」と綿密に演出をつけていった。

いざ、噛みながらの告白を実践! するとその初々しさが功を奏したようで、新垣もはにかみながら「あの…すごく…かわいらしいなと思いましたね(笑)意外と噛むの行けるかもしれませんね! 私の方も『頑張れ!』という気持ちが沸いてきました。すごく意外!」と驚いた様子。さらに「本当に好きな人が答えを出してくれますから、頑張って下さいね」とエールを送った。

イベント終わり、瑛太は本作について「デートムービーとして、ぜひ好きな人と一緒にこの映画を観てほしいです。それで観終わった後に告白するんですよ…噛みながらね(笑)」と自身のアドバイスもアピールして会場を沸かせた。

(取材・文/nony)


映画『ミックス。』
2017年10月21日(土)
 全国東宝系公開

キャスト :
新垣結衣 瑛太
広末涼子 瀬戸康史 永野芽郁 佐野勇斗 森崎博之/蒼井優
山口紗弥加 久間田琳加 鈴木福 谷花音 平澤宏々路 斎藤司(トレンディエンジェル)
真木よう子/吉田鋼太郎 生瀬勝久/
田中美佐子 遠藤憲一 小日向文世

脚本:古沢良太(『デート~恋とはどんなものかしら~』『リーガルハイ』
監督:石川淳一(映画『エイプリルフールズ』
音楽:末廣健一郎
撮影期間 :2016年2月上旬~3月下旬
製作:フジテレビジョン
制作プロダクション:FILM
配給 :東宝

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST