【特別映像】クリス・ヘムズワースとタイカ・ワイティティ監督が語る『マイティ・ソー バトルロイヤル』の魅力とは?

(C)Marvel Studios 2017

(C)Marvel Studios 2017

マーベル・スタジオが放つ『マイティ・ソー』シリーズの最新作で、11月3日から全国公開を迎える映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』の特別映像が到着。主演を務めたクリス・ヘムズワースや、メガホンを取ったタイカ・ワイティティ監督が、謎の多い物語について語っている姿は必見だ。

マイティ・ソー(クリス)率いる型破りの“激ヤバチーム”と、復讐に燃える最強の“死の女神”ヘラ(ケイト・ブランシェット)が繰り広げる限界突破バトルを描く本作。特別映像では、クリスとワイティティ監督が、謎の多い物語について語っている姿が収められているほか、撮影現場の様子も確認できる。

ワイティティ監督について、プロデューサーを務めたケヴィン・ファイギは「今回、すでに知られている“ソー”というキャラのアドベンチャーを作るにあたって、新しいキャラクターと新しい敵と新しいロケーションを使って新たなアドベンチャーを語り、今までとはまったく違う作品にすることを目指しました」と前置きしたうえで、「このフランチャイズのトーンをがらりと変えることで観客の人々を驚かせたいと心から思っているのです」とコメント。

その言葉からは、ワイティティ監督が持つコメディセンス、ドラマセンスが、劇的に作品の色を変えることができると期待したうえで監督に抜擢したことが伺える。果たして、ワイティティ監督はどんなディレクションを見せてくれるのか?公開に向けて、ますます期待が高まる。


映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』
11月3日(金・祝)全国ロードショー

監督:タイカ・ワイティティ
​製作:ケヴィン・ファイギ
出演:クリス・ヘムズワース(ソー)、トム・ヒドルストン(ロキ)、ケイト・ブランシェット(ヘラ)、アンソニー・ホプキンス(オーディン)他
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

フォトギャラリー

マイティ・ソー

マイティ・ソー

出演者 クリス・ヘムズワース  ナタリー・ポートマン  トム・ヒドルストン  ステラン・スカルスガルド  コーム・フィオール  レイ・スティーブンソン  イドリス・エルバ  カット・デニングス  浅野忠信  ジェイミー・アレクサンダー
監督 ケネス・ブラナー
製作総指揮 アラン・ファイン  スタン・リー  デヴィッド・メイゼル  パトリシア・ウィッチャー  ルイス・デスポジート
脚本 アシュリー・エドワード・ミラー  ザック・ステンツ  ドン・ペイン
音楽 パトリック・ドイル
概要 シェイクスピア劇の映画化に定評のあるケネス・ブラナー監督が、ハリウッドの豪華スターを起用して贈るアメコミ原作ヒーロー・アクション大作。乱暴ゆえに神の世界を追放された男が、人間の女性との交流を通して心の成長を遂げ、やがて訪れる地球と神の世界の危機に立ち上がる姿を描く。神の世界“アスガルド”で最強の戦士ソー。しかし、強すぎるあまり、その傲慢さゆえに無用な争いを引き起こし、ついには神々の王である父オーディンの怒りを買ってしまう。そして力を奪われ、地球に追放されてしまう。しかし、そこで出会った天文学者のジェーンによって少しずつ分別と他者への思いやりを身につけていくソーだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

マイティ・ソー/ダーク・ワールド

マイティ・ソー/ダーク・ワールド

出演者 クリス・ヘムズワース  ナタリー・ポートマン  トム・ヒドルストン  アンソニー・ホプキンス  ステラン・スカルスガルド  イドリス・エルバ  クリストファー・エクルストン  アドウェール・アキノエ=アグバエ  カット・デニングス  レイ・スティーブンソン
監督 アラン・テイラー
製作総指揮 スタン・リー  ルイス・デスポジート  ヴィクトリア・アロンソ  クレイグ・カイル  アラン・ファイン  ナイジェル・ゴストゥロウ
脚本 クリストファー・L・ヨスト  クリストファー・マルクス  スティーヴン・マクフィーリー
音楽 ブライアン・タイラー
概要 クリス・ヘムズワースがマーベル・コミックの人気キャラクター“ソー”を演じた「マイティ・ソー」の続編にして「アベンジャーズ」のその後を描くアクション・アドベンチャー大作。共演はナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、アンソニー・ホプキンス。監督はTV「ゲーム・オブ・スローンズ」のアラン・テイラー。“アベンジャーズの戦い”から1年。ロンドンで原因不明の重力異常が発生し、天文物理学者のジェーンが調査に向かう。ところがその際、ジェーンの身体に全宇宙を闇に変える恐るべき力“ダーク・エルフ”が取り込まれてしまう。愛するジェーンの異変を察知したソーは、再び地球を訪れると彼女を神の国“アスガルド”へと連れて行くが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

クリス・ヘムズワース

生年月日1983年8月11日(35歳)
星座しし座
出生地豪・メルボルン

クリス・ヘムズワースの関連作品一覧

ナタリー・ポートマン

生年月日1981年6月9日(37歳)
星座ふたご座
出生地イスラエル

ナタリー・ポートマンの関連作品一覧

トム・ヒドルストン

生年月日1981年2月9日(37歳)
星座みずがめ座
出生地

トム・ヒドルストンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST