【つらすぎるよセドリック!】 金曜ロードショーハリポタ『炎のゴブレッド』の対処法がSNSで流行!?

10月27日、日本テレビ系列「金曜ロードSHOW!」で『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』が放送。「ハリポタ」「炎のゴブレット」のトレンドを抜いて、もっとも注目を集めたのは…?

もしもはないけれど…「セドリック」の悲しすぎる死に号泣ツイート続出

やはり本作でもっともツイートを集めたのは、ロバート・パティンソン演じるホグワーツの秀才・セドリックだった。魔法対抗試合最終戦で、ハリーとともにヴォルデモートと遭遇したセドリックは、ピーター・ペティグリュの呪文「アバダケタブラ」で殺害されてしまう…。容姿端麗で性格もイイ、そんなセドリックの突然すぎる死…。わかっていてはいてもSNSでは号泣のツイートにあふれた。

▼ハリーが助けなければ死ななかったんじゃないか説

最終試合でつツルに絡まった、セドリック。もしもあの時ハリーが助けていなければ…。

▼メイキングのロバートで心を落ち着かせるファン

メイキングのロバート・パティンソンで心を落ち着かせるファンの様子も…。

▼原作を読んでくれ!

またそのなかでも、よりセドリックを理解するためにも、その詳細や後日談を見てほしいと訴えるユーザーの姿も…。

物語の架空のキャラクターだとわかっていても突然すぎるセドリックの死。そんなファンがキャラクターに深く感情移入できるキャラクターの顛末は、「ハリー・ポッター」シリーズでも非常に珍しい。また、「炎のゴブレット」以降シリーズはよりダークな展開を迎える…ぜひ今回の対処法を参考に心を落ち着かせながら鑑賞して頂きたい。

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST